スティックディフューザーの作り方

2016年10月19日

自分でエッセンシャルオイルを組み合わせて、好みの香りのスティックディフューザーを作る方法を紹介します。

スティックディフューザーとは、エッセンシャルオイルを入れた容器に、木のスティック(棒)を挿し、アロマの香りを吸い上げて部屋に拡散して、香りを楽しむものです。

リードディフューザーともよばれ、スティックの本数で香りの強さを調整できます。

アロマランプやアロマポットのように、火を使わないので、子供やペットがいる家庭でも安心して使え、場所を取らないので、玄関やトイレなどのちょっとしたスペースを活用して置けます。

材料

  • キャリアオイル 3/4カップ
  • エッセンシャルオイル 1/4カップ
  • リード(スティック)
  • 容器

キャリアオイルは、エッセンシャルオイルを希釈する植物油です。ディフューザーの希釈液として使う場合は、オリーブオイルや菜種油、ひまわり油など、香りの少ないものがおすすめです。

キャリアオイルの量は、エッセンシャルオイルと3:1の割合になるように、容器のサイズで調節してください。

リードは、100均や雑貨屋などでも販売されていますが、無い場合は、竹串でも代用できます。

作り方

  1. キャリアオイルとエッセンシャルオイルをしっかりと混ぜ合わせた後、ガラスや陶器製の容器に入れます。ここでは、ひまわり油にラベンダーオイルとスイートオレンジオイル、フリージアオイルとジャスミンオイルを混ぜています。
  2. 容器にリードを挿します。
  3. 容器にリボンをかけたり、シールを貼って装飾します。