色鉛筆の粉で描くリーフアート

2016年10月 7日

本物の葉っぱを使って、紙に葉っぱの輪郭を、色鉛筆でぼかすように描いて幻想的な絵を描く方法を紹介します。

指を使って描くので、幼児期から簡単に美しい絵を描くことができます。オーロラのような色の帯が、葉っぱを形づくる様子を作る段階から楽しめます。

材料

  • 色鉛筆
  • 葉っぱ

やり方

  1. 赤や黄色、オレンジ色などの紅葉の色や緑色の色鉛筆を用意し、鉛筆削りで芯のみを削って紙の上に色の粉を出します。
  2. きれいな紙に、葉っぱを置きます。
  3. 色鉛筆の芯の粉を指で取り、葉っぱの輪郭付近から外側に向けて広げるように何度もなぞります。
  4. 色を変えて同様に繰り返しながら、葉っぱの周囲を一周するとできあがりです。