フレグランス瓶詰キャンドルの作り方

香りを楽しむことができるフレグランスキャンドルの作り方です。ワックスを溶かして容器に流し込むだけなので簡単に作ることができます。

ロウがまだ熱いうちに、キャンドル用の着色料や顔料、または、クレヨンを少量削って入れると色付けもできるので、香りを選んでプレゼントにすると喜ばれます。

材料

  • 容器(瓶やグラス、ボウルなど)
  • ロウソクの芯
  • キャンドル用のワックス
  • フレグランスオイルや着色剤など

フレグランスオイルは、人工的なアロマオイルではなく、エッセンシャルオイルを使用すると天然由来の効果も期待できます。

火事を防ぐために消化剤、またはベイキングソーダを側に用意しておきましょう。

作り方

  1. 容器の底の中心に、キャンドルの芯を接着剤で固定します。接着剤が固まるまで、割り箸で押さえるときれいに付きます。
  2. ワックスを流し入れる時に、芯が斜めにならないように、ホルダー(または割り箸)で芯を挟んで、空き瓶の口で支えておきます。
  3. 瓶をオーブンで40度弱に温めておきます。オーブンが無い場合は、ドライヤーで温めます。
  4. ナイフやスプーンでワックスを小さく切り、ポットに入れて湯銭にかけて溶かします。この時、温度を確かめながら溶かすときれいな仕上がりになります。
  5. 火から下ろして、450グラムのワックスに対して28グラムの割合でフレグランスオイルを入れます。
  6. 温めておいた瓶に溶かしたワックスを注ぎ入れ、タオルで覆ってゆっくりと冷まします。室温で30分から2時間くらいで固まります。

キャンドルは、製作後2、3日経過してから使用することができます。