幼児向け 紙だけで簡単に作れる「白ひげサンタのオーナメント」

クリスマス飾り用に、お金をかけずに、紙だけで簡単に作れるかわいいサンタクロースのオーナメントの作り方やいろいろなアレンジ例を紹介します。

作り方は、白い紙に、ひげや赤い紙で作った三角帽子を通すための切れ込みを入れるだけ。大人が作ると1分程度でできるほど簡単なのに、見事にサンタクロースの雰囲気が表現できます。

赤と白の画用紙(または折り紙)さえあれば、3歳児から自分で作れるクリスマスならではのかわいい工作のアイデアです。

作り方

  1. 赤い画用紙に、コンパスで半円を描きます。
  2. 半円に沿ってハサミで切り取った後、それを三角錐(さんかくすい)に丸めたら、先を軽く折り曲げます。紙が広がらないように、端をホッチキスやのりで固定します。
  3. 白い画用紙に雲のような楕円を描き、切り取ります。
  4. 下側に切れ込みをたくさん入れて、サンタクロースのひげを作ります。
  5. 上側に切れ込みを入れて、そこに先ほど赤い画用紙で作ったサンタクロースの帽子の先を差し込みます。
  6. 顔を描くと完成です。

さらに、下記のアレンジ例を参考に、いろいろな表情をしたサンタクロースをたくさん作って並べて飾ると素敵な手作りオーナメントになります。

アレンジ例

  • 帽子の先にビーズやポンポンを貼り付ける。
  • サンタクロースの鼻に、赤い画用紙を丸く切って貼る。
  • 目に工作用の動眼を貼り付ける。
  • 黒い画用紙をベルト状に切っておなか周りに貼り、四角に切った金色の折り紙をバックルとして貼る。
  • ひげに綿(わた)やフェルトを貼る。