羽ばたくチョウチョの作り方|動くおもちゃ工作

動くおもちゃ工作「はばたくちょうちょの作り方」夏休みの科学実験
How to Make Flying Robot Butterfly DIY

身近にある材料、クリップや安全ピン、輪ゴムなどを使って羽ばたくちょうちょを作る工作動画を紹介します。

輪ゴムエンジンで動くおもちゃ、その名も「ちょうちょロボット」の作り方です。

伸びたり縮んだりする輪ゴムの性質を活かして、輪ゴムをよじり、輪ゴムの元に戻ろうとする力を動力に変えてちょうちょを飛ばす方法です。

さっそく以下に作り方をみていきましょう。

作り方

安全ピンの端を、ペンチで90度曲げます。

安全ピンを曲げる

クリップをペンチでまっすぐに伸ばし、半分のところで折り曲げて輪っかを作ります。

クリップを成形

安全ピンの輪に、クリップの輪を通したところに輪ゴムを通します。

チョウチョロボットの骨格の作り方

作業

輪ゴムの端を、安全ピンの反対側で挟むようにして固定。

作業2

厚紙を半分に折り、「安全ピンの長さ」と「クリップの長さ」を測って、その長さにあわせて羽根を描いて切ります。

羽根をつくる

4つの辺に合わせて羽根をセロテープで貼ると完成です。

羽根の作業

羽根をはりつける

クリップの先をくるくるとネジのように巻いて、ゴムを何度もよじりながら回転させます。

手を離すと、チョウチョが羽ばたきながら飛んでいきます。