こげこげボート(漕げよお船を)|Row Row Row Your Boat

こげこげボート(漕げよお船を)|英語の歌子供と楽しむ「英語の歌」

アメリカで作曲された歌「こげこげボート/Row Row Row Your Boat」は、子供にも親しみやすい英語の童謡です。

日本では、「漕げよお船を」のタイトルでも知られています。かけあい歌のように、一定のメロディーに歌をのせて親子で交互に追いかけながら歌うこともできます。

ここでは、英語の歌詞と和訳、そして、二人が手を組んで前後に揺れながら歌う歌い方や歌詞の内容をアニメーションで表現した動画を紹介します。

ボートを漕ぐことを人生に例えたといわれる深い意味を持つ歌ですが、教訓じみた内容がやわらかなメロディーで歌われているので、子供にも親しみやすく、英語のサークル活動や親子のふれあいにも最適な歌です。

英語の歌詞 意味

Row, row, row your boat,
gently down the stream.
Merrily, merrily, merrily, merrily,
Life is but a dream.

お船を漕ごうよ
やさしく流れにそって
陽気に、陽気に
人生は夢のようなもの

Row, row, row your boat,
gently down the stream.
If you see a crocodile,
don’t forget to scream

お船を漕ごうよ、
やさしく流れにそって
もしワニに出会ったら
忘れずに叫んで「ワァー」

歌詞のアレンジ方法

上記は、基本的な歌詞ですが、gently down the streamが、down the jungle stream(ジャングルの川を下る)になったり、Life is but a dreamが、up and down the stream(小川を上へ下へ)となることもあります。

その他、下記のようなアレンジもあります。

Gallop, gallopy, gallop your horse

駆けぬけろ 駆け抜けろ お馬さん

Roll, roll, roll your hoop
Wobbly by the stream

回せ 回せ
輪を 岸辺で

Bounce, bounce, bounce your ball
Down beside the stream

弾ませろ 弾ませろ
ボールを岸辺で

Clap, clap, clap your hands
as slowly as can be,
clap, clap, clap your hands,
do it now with me.

手を叩け パンパン
できる限りゆっくりと
手を叩け パンパン
私と一緒に

Toddlers(よちよち歩きの赤ちゃん)と遊ぶときは、膝にのせたり、平らな場所に寝かせて、歌いながら足を自転車をこぐように動かしたり、前後へ体をゆっくりと揺らしながら歌ってあげると喜びます。

英語の歌「こげこげボート/Row Row Row Your Boat」を動画で見る

その他の歌あそび

Row Row Row Your Boatとともに、私のお気に入りの歌「バラの花輪だ 手をつなごうよ/Ring, a ring o’ roses」も紹介します。マザーグースの一節で、子供達が手をつないで、輪になって周りながら歌われます。
(遊び方の例)Ring A Ring of Roses

歌詞 意味

Ring, a ring o’ roses,A pocket full of posies,
A Tishoo, atishoo,We all fall down.

バラの花輪だよ
ポケットに いっぱいの花束さして
ハクション! ハクション!
みんなひっくり返れ

最後をWe all stand still(みんな立ったまま)と替えてもおもしろいですね。

その他にも下記のようにアレンジして歌われることもあります。

The bird upon the steeple,Sits high above the people/高い教会の屋根に鳥がいるよ
Tishoo, tishoo,All kneel down./ひざまずこう
The wedding bells are ringing,The boys and girls are singing/ウェディングベルが鳴っている。子供達が歌う
Tishoo, tishoo,All fall down./みんなひっくり返れ