メリーさんの羊|Mary Had A Little Lamb

2009年12月21日

「メリーさんの羊|Mary Had A Little Lamb」は、いつもメリーさんのそばから離れない羊の実話をストーリー仕立ての歌にしたもので、マザーグースの中でも特に有名な歌のひとつです。

アメリカのボストンで、児童文学の雑誌を編集していたヘイル夫人によって発表され、エジソンが、発明した蓄音機にはじめて自分の声を吹き込んだのもこの歌でした。

ここでは、英語の歌詞と和訳、歌のストーリーをアニメーションで表現した動画を紹介します。

日本では1番までしか知らない人が多いのですが、実は7番まで続く物語になっています。

Maryの英語での正しい発音はメアリーですが、和訳では、日本で親しまれているメリーを使用しています。

歌詞 和訳

Mary had a little lamb

メリーさんは小さな羊を飼っていました

little lamb, little lamb,

小さな羊、小さな羊

Mary had a little lamb

メリーさんには小羊がいた

Its fleece was white as snow

その毛は雪のようにまっ白でした

And everywhere that Mary went

メリーさんが行くところにはどこにでも

Mary went, Mary went

あちらへ、こちらへ

Everywhere that Mary went

メリーさんが行くところにはどこにでも

The lamb was sure to go.

羊は必ずついて行きました

It followed her to school one day

ある日学校について来ました

school one day, school one day,

ある日学校へ、学校へ

It followed her to school one day

ある日学校についてきました。

That was against the rule

それは、ルール違反でした

It made the children laugh and play

生徒たちは大喜びで遊びました

laugh and play, laugh and play

おおはしゃぎ、おおはしゃぎ

It made the children laugh and play

生徒たちは大喜びで遊びました

To see a lamb at school.

学校で子羊を見たものですから

And so the teacher turned it out,

そこで、先生は追い払いました

But still it lingered near,

しかし、すぐ近くで

And waited patiently about

辛抱強く待ち続けました

Till Mary did appear.

メリーさんが出てくるまで

"Why does the lamb love Mary so?

どうして羊はメリーさんがそんなに好きなの?

Mary so? Mary so ?

メリーをそんなに?どうしてそんなにメリーを?

Why does the lamb love Mary so?"

どうして羊はメリーさんをそんなに好きなの?

The eager children cry.

子供たちは知りたがって泣きます

"Why, Mary loves the lamb, you know,

そうね、メリーさんが羊を好きだからよ

lamb, you know, lamb, you know,

ほら、分かるでしょ

Mary loves the lamb, you know"

メリーさんが羊を好きだからよ

The teacher did reply.

先生は答えました