2021-03

地球温暖化

未来は蓄電システムにかかっているのに、未だに優れた電池がないのはなぜか?

地球の未来は、電池の未来にかかっているといっても過言でないほど蓄電能力は重要視されています。しかし、現段階では電池の技術はまだ十分ではないうえ、膨大な数の電池を作ることができたとしても、ある時点で、それはあまりにも高価なものになってしまうのです。実は、電池の技術が十分ではなく、改善が難しいのには、それなりの理由があります。
自然科学・地球科学

天気予報で雨が降るのが分かるのはなぜ?降水確率の意味とは?

今回は、天気予報に関するよくある質問について分かりやすく紹介。14時の降水確率が20%というのはとういう意味なのか?100%はどしゃぶりを意味するの?14時に外出する予定なら、何時の予報を参考にすればよいのか?いったい天気予報は、どのようにして雨の降る確率を計算しているのでしょうか?
2022.07.18
自然科学・地球科学

霧って何?霧はどうやってできるのか?

霧は、地面に近い点をのぞいて、雲にとてもよく似たものです。ここでは、霧の正体とはなにか、霧がどこからどうやって生まれたのか、霧が晴れると水分はどこに行ってしまったのかについて科学的に分かりやすく紹介します。
2022.07.18
人体の不思議

血液は骨でつくられているのを知っていますか?

「え、血液は骨でつくられているの?」と驚いたかもしれませんが、他の動物と比較すると、もっとおもしろいことが分かります。鳥類は私たちと同じ骨髄、魚類は腎臓、カエルにいたっては、幼い頃は肝臓や腎臓ですが成長するにつれて骨に移る傾向があるのです。では、なぜ私たちの血液は骨でつくられるようになったのでしょうか?
動物・生き物

ハチの巣を紙と空き缶で作る方法

ツツハナバチと呼ばれるハチのための巣を空き缶と紙で作る方法を紹介します。彼らは、私たちが危害を加えない限り、刺されることはほとんどないといわれているため、屋上で花を育てたり、野菜栽培したりするときに受粉交配の担い手となってくれます。
自然科学・地球科学

空に飛んでいった風船の結末とは

手から離れ、空高く浮かんだ風船はどうなってしまうのでしょうか?今回は、見えなくなった風船に何が起き、最終的にどうなっていくのかについて、風船の仕組みや上空の大気の様子をもとに分かりやすく紹介します。
動物・生き物

昆虫はなぜ壁を登ったり、逆さまになったりできるの?

壁を登ろうにも、私たちはすぐに下に落ちてしまいます。しかし、ハエなどの昆虫は、いともたやすく壁を登り、天井にぶら下がることさえできるのはなぜでしょうか?今回は、どんなに小さな虫でも同じように重力がかかるのに、忍者のように壁を登る生物の特別な能力について紹介します。
人体の不思議

高い声や低い声が出る仕組みとは?

風船から空気が出るときに口を引っ張って広げたり、縮ませたりすると高い音や低い音が出るのはどうしてだと思いますか?実は、風船から音が出る仕組みは、私たちが歌う方法によく似ています。今回は、私たちがどうやって歌っているのか、声を出す仕組みをもとに分かりやすく紹介します。
動物・生き物

食物連鎖の底辺「植物プランクトン」の役割とは

今、植物プランクトンは、温暖化防止の戦士として注目され始めています。ここでは、地球の酸素を生み出し、炭素を循環し、すべての生き物を食物連鎖の底辺として支えている植物プランクトンの役割について紹介します。植物性プランクトンは、水中だけでなく、私たちを含めた地球上すべての生き物に不可欠な存在。
動物・生き物

タコやイカの特殊能力とは?

タコは、祖先から受け継いだ永久的な変化に頼るのではなく、その場で遺伝子の指示をさっと書き変えてしまうことができます。これは本当に特殊な能力です。今回は、タコのDNAレベルでのすごい能力とその代償について紹介します。一体彼らがなぜDNAの恒久的な変化ではなく、一時的な遺伝情報の変化を選んだのでしょうか?