毎日スプーン1杯飲むだけ!健康効果の高いレモンオリーブオイル液の作り方

2017年5月11日

世の中の健康への関心が高まるにつれて、「トクホ認定食品」や「サプリメント」などになんらかの健康への付加価値を期待して求める人もいるかもしれません。

しかし、ここでは、自然素材のオリーブオイルとレモン汁のみを使って手軽に取り入れられる健康効果の高いちょっとしたテクニックを紹介します。

これは、重大な病気を直接的に治すものではありませんが、体内の腸内環境や血液循環、毒素の問題などを改善することで、体に起こる諸症状を軽減し、合併症を予防する有益性が示されています。

それでは、下記に、オリーブオイルとレモン汁の混合液の作り方(割合)や効果的な飲み方、健康や美容にもたらすメリットについて詳しく解説していきます。

レモンオリーブオイル液の作り方と飲み方

作り方はとても簡単で、大さじ1/2杯のオリーブオイルと、同量の新鮮なレモンの絞り汁を混ぜ合わせたものを、朝食の30分前に飲むだけです。

これを、できれば毎日、少なくとも1週間に3回は続けてください。

たくさん摂取しようとすると、腹痛や柔らかい歯のエナメル質を溶かすなど、かえって体に悪影響を与える恐れがあるので、一日に1回以上飲まないでください。

オリーブオイルは健康効果を考えて必ずオリーブの実から自然に抽出された本物のエキストラバージンオイルを選びましょう。

油の性質を変えてしまう化学的プロセスで抽出される植物油とは異なり、オリーブに含まれる天然のビタミンやミネラルを含んでいます。

※ 詳しくはこちらをご覧ください。
偽物と本物のオリーブオイルの見分け方

健康と美容にもたらす効果

レモンとオリーブオイルは、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、そして、健康的な脂肪という強力な組み合わせ、さらに、それぞれがもつ栄養素の相乗効果によって、下記のようなメリットが期待できると考えられています。

体をデトックスする

レモン汁もオリーブオイルもどちらとも体内の解毒を促すものとして知られています。胆のうと肝臓をきれいにして本来の働きを高め、有害な粒子による攻撃を防ぐ効果もあります。

腸内環境を良くして便秘の症状を和らげる

オリーブオイルは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し、腸を内側から滑らか整えて、水分を含んだやわらかい便をつくる助けとなる天然の下剤です。また、レモン汁との混合物には抗炎症作用や抗酸化作用があり、腸の壁の炎症や腫れを和らげます。

この2つの成分によって、胃腸の働きを助け、おなかにたまった不快なガスを減らして、消化管の負担を軽減します。

強い下剤では、膨満感やガス、腸のけいれんといった副作用の心配もありますが、レモン汁とオリーブオイルの組み合わせならそれらの心配もなく、便秘のつらい症状を和らげる素晴らしい第一歩となってくれるでしょう。

肌と爪、髪を健康にする

ビタミンEが、肌や爪、髪の毛を保湿し、強く健康的にします。体内からだけでなく、爪のキューティクルに直接塗布すると、ささくれ(さかむけ)にも効きます。

爪や髪は、生きている組織ではないため、外部の保湿なしでは乾燥してもろくなることがあります。そんなときは、1週間に数回、15分から30分間、レモン汁とオリーブオイルの混合液に指先を浸しやさしくマッサージしてください。爪を引き締めて整える効果があります。

また、頭皮に塗ると、病原体である細菌と闘って肌を清潔に保ち、フケを減らすともいわれています。

実のところ、若く見えるだけではなく、腎臓や肝臓、消化器系の機能を支える一価不飽和脂肪酸、および、ミネラルによって、自身が若く感じることも期待できそうです。

コレステロール値を整える

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、血中の悪玉コレステロールを減らすと同時に、善玉コレステロールを増やします。

注目すべきは、オリーブオイルに含まれる健康的な脂肪、そして、レモン汁に含まれるビタミンCとフラボノイドが、血液中の脂質調整のサポートをしてくれることです。それによって、血液中の余分なコレステロールの蓄積から生じる血管内のプラーク形成が遅れ、良好なコレステロール値が維持しやすくなります。

研究によると、血中のビタミンC濃度が高い人は、ビタミンC欠乏症の人よりもトリグリセリドとコレステロールのレベルが低い傾向があります。

また、レモン汁の抗酸化物質が関節の炎症を促す酸化ストレスと闘い、オリーブオイルの抗炎症性化合物が腫れを落ち着かせるため、関節の動きをスムーズにし、関節や骨へのストレスを減らす効果も期待できます。

血液循環を改善する

オリーブオイルは、全身の血流をよくし、血栓(血の塊)の形成を防ぎます。また、口から摂取するだけでなく、肌に直接塗ることで、静脈瘤の予防にもつながります。

さらに、レモン汁には動脈を柔軟に保つビタミンCをはじめ、血行を良くするクエン酸も含まれています。

おなか周りの脂肪の燃焼効率を上げる

オリーブオイルとレモン汁の混合液が、直接脂肪を燃焼させるわけではありませんが、肝臓と胆嚢の働きをサポートして、脂質の消化を助け、代謝を上げる効果があります。

健康に有用な脂肪酸が、体に溜まった余分な水分を取り除き、血中の脂肪を減らす助けとなります。

血圧を安定させる

朝食でオリーブオイルとレモン汁を摂取すると、血圧の急上昇を防いで安定させる効果があります。また、心拍数を規則的に維持するのにも役立ちます。

早期老化を防ぐ抗老化作用

オリーブオイルとレモン汁の混合液には、シワや関節炎、心疾患を防ぐビタミンE、血液をサラサラにし、消化器系を正常に機能するように促す一価不飽和脂肪酸などが含まれています。

私たちは、日々浴びる紫外線や排ガス、環境ホルモン、ストレスなどさまざまな要因がからみあって、体内の活性酸素やフリーラジカルが過剰に増えることがあります。この活性酸素やフリーラジカルの増加は、細胞の酸化障害を蓄積させ、早期老化につながると考えられています。

レモン汁とオリーブオイルに含まれる抗酸化物質は、このような細胞の酸化を抑え、身体の機能低下を防ぐことから、早期老化につながるリスクを低下させるでしょう。

最後に

ここで紹介したレモンとオリーブオイルの組み合わせは、従来の薬治療のような即効性の効果はないかもしれませんが、副作用ははるかに少なくすみます。

また、健康的なメリットを得るために必要な量もごく少量なので、費用対効果が高く、今日から始められる手軽さも魅力ですね。

参照元
こちらもどうぞ