毎日スプーン1杯飲むだけ!健康効果の高いレモンオリーブオイル液の作り方

世の中の健康への関心が高まるにつれて、「トクホ認定食品」や「サプリメント」などになんらかの健康への付加価値を期待して求める人もいるかもしれません。

しかし、ここでは、自然素材のオリーブオイルとレモン汁のみを使って手軽に取り入れられる健康効果の高いちょっとしたテクニックを紹介します。

これは、重大な病気を直接的に治すものではありませんが、体内の腸内環境や血液循環、毒素の問題などを改善することで、体に起こる諸症状を軽減し、合併症を予防する有益性が示されています。

それでは、下記に、オリーブオイルとレモン汁の混合液の作り方(割合)や効果的な飲み方、健康や美容にもたらすメリットについて詳しく解説していきます。

レモンオリーブオイル液の作り方と飲み方

作り方はとても簡単で、大さじ1/2杯のオリーブオイルと、同量の新鮮なレモンの絞り汁を混ぜ合わせたものを、朝食の30分前に飲むだけです。

これを、できれば毎日、少なくとも1週間に3回は続けてください。

たくさん摂取しようとするとかえって体に悪影響を与える恐れがあるので、一日に1回以上飲まないでください。

オリーブオイルは健康効果を考えて必ず本物のエキストラバージンオイルを選びましょう。
こちらもどうぞ:偽物と本物のオリーブオイルの見分け方

健康と美容にもたらす効果

レモンとオリーブオイルのそれぞれがもつ栄養素の相乗効果によって、下記のようなメリットが期待できます。

体をデトックスする

レモン汁もオリーブオイルもどちらとも体内を解毒する物質として知られています。体の毒素を取り除くだけでなく、胆のうと肝臓をきれいにし、有害な粒子による攻撃を防ぐ効果もあります。

腸内環境を良くして便秘の症状を和らげる

オリーブオイルは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し、便をやわらかくする天然の下剤です。また、レモン汁との混合物には抗炎症作用や抗酸化作用があり、腸の壁の炎症や腫れを和らげます。

この2つの成分によって、胃腸の働きを助け、おなかにたまった不快なガスを減らして、消化管の負担を軽減します。

肌と爪、髪を健康にする

肌や爪、髪の毛を保湿し、強く健康的にします。体内からだけでなく、爪のキューティクルに直接塗布すると、ささくれ(さかむけ)にも効きます。

頭皮に塗ると、病原体である細菌と闘って肌を清潔に保ち、フケを減らします。

コレステロール値を整える

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、血中の悪玉コレステロールを減らすと同時に、善玉コレステロールを増やします。

また、関節の動きをスムーズにし、関節や骨へのストレスを減らします。

血液循環を改善する

オリーブオイルは、全身の血流をよくし、血栓(血の塊)の形成を防ぎます。また、口から摂取するだけでなく、肌に直接塗ることで、静脈瘤ができるのを予防します。

おなか周りの脂肪の燃焼効率を上げる

オリーブオイルとレモン汁の混合液が、直接脂肪を燃焼させるわけではありませんが、脂質の消化を助け、代謝を上げる効果があります。

健康に有用な脂肪酸が含まれているため、体に溜まった余分な水分を取り除き、血中の脂肪を減らす助けとなります。

血圧を安定させる

朝食でオリーブオイルとレモン汁を摂取すると、血圧の急上昇を防いで安定させる効果があります。また、心拍数を規則的に維持するのにも役立ちます。

早期老化を防ぐ

オリーブオイルとレモン汁の混合液には、シワや関節炎、心疾患を防ぐビタミンE、血液をサラサラにし、消化器系を正常に機能するように促す一価不飽和脂肪酸などが含まれており、一日にたったスプーン1杯飲むだけで体の抗老化作用が期待できます。

こちらもどうぞ:
レモンで肝臓を効果的にデトックスする方法
「レモン水」のすごい効能
クレンズジュース(デトックス飲料)には効果がない理由