2022-08

水泳教室

クロールをハイエルボーで泳ぐ練習方法

クロールで腕を伸ばしたままストロークをすることのデメリットを理解し、肘を曲げた(ハイエルボー)ストロークのメリットや練習方法を紹介します。ストロークが改善すると、肩の負担を減らしながら、水を力強くかけるようになり、特にプル(ストロークの腕を引く動き)が強化されます。
水泳教室

強いバタ足に偏ったクロールの改善点

強いバタ足に頼ったクロールの特徴や泳ぎ方を改善するにはどのような練習方法を取り入れるべきかなどを分かりやすく紹介します。この泳ぎ方の人は、クロールが疲れやすい、膝に力が入りかかとが水面から出る、体の傾きがなくストロークの腕がのびているなどの傾向があります。
2022.08.09