2021-08

もしものときに役立つ知識

空からパラシュート無しのダイブ。死なずに生き残る有効な方法とは?

スカイダイビングにおいて、パラシュートは1000分の1の確率で作動しないことがあります。今回は、パラシュートなしでの落下をどうにかして死なずに生き残る方法について、体勢はどうすればいいのか?落下速度を遅くする方法はあるのか?また、なぜ水面に落下するよりも屋根に着地する方が良いのか?を中心にご紹介します。
知的な好奇心

もしWi-Fiの電波が見れたらどんな世界?私たちには何が起きるのか?

Wi-Fiはどこにでもあるようですが、人間の目では感知できません。しかし、もしそれが見えるとしたら?Wi-Fiはどのように見えるのでしょうか?そして、もし見ることができたら、あなたに何をもたらすのでしょうか?
もしものときに役立つ知識

毒クラゲの大群から逃れる方法|海のサバイバルテクニック

危険なのは、ハコクラゲが一般的なクラゲのように海をただ漂うわけではないこと。彼らは、自らが意図的に泳ぎ、実際に目も見えています。それでは、不幸にも彼らの大群に出会ったらどうすべきなのでしょうか?今回は、ハコクラゲに遭遇したらどうすべきかについて、知っておきたい海のサバイバルテクニックを紹介します。
地球温暖化

「トリウム燃料の原子炉」は次世代エネルギーの主軸となるか?

原子力発電には廃棄物や事故などのデメリットがある一方で、温室効果ガスの発生が少ないというメリットもあります。それなら、デメリットを回避できれば次世代エネルギーの主軸となるはず。トリウムの出番です。残念ながら、核兵器を作るにはウランの方が便利だったために、トリウム炉の研究は出遅れてしまったようです。
キッズサイエンス

氷の花「フロストフラワー」や「ヘアアイス」と呼ばれる氷の正体とは

氷の花「フロストフラワー」や「ヘアアイス」。枝や土、植物にできる氷のアート。これれらは冬に、特定の条件下でしか見られません。この氷ができる条件とは、粘り気のある「水」。今回は、特殊な水の性質「粘り」が原因で現れる珍しい「氷」の正体について紹介します。
人体の不思議

冷たいもので歯が「キーン」とする原因を発見

歯で感じる冷たさが肌の冷たさよりも痛く感じるのはなぜでしょうか?実は最近、科学者たちは、その原因となる受容体を発見。今回は、歯で感じる冷たさが肌の冷たさよりも痛く感じる理由について、特に虫歯の人に引き起こされる激痛の原因とあわせて紹介します。
動物・生き物

なぜザトウクジラとアメリカグマは絶滅危機を逃れ、数が増えているのか?

人間によって、生存に必要な資源が少しずつ奪われていく動物たち。特に大型動物にとっては生きにくい現代ですが、例外もあります。アメリカグマとザトウクジラの個体数は、2つの強力な戦略によって回復し、衰える気配がありません。彼らの
宇宙・航空科学

地球の自転速度が酸素量に影響するといわれる理由

実は、地球がどのように大気中に酸素を増やしていったのかについては長年の疑問でした。今回、国際的な科学者チームが、酸素がどのようにして蓄積されたかについて、新たなメカニズムの可能性を考えた論文をもとに、酸素の蓄積が、地球の回転速度に依存しているといわれる理由を紹介します。
宇宙・航空科学

ヘリコプターは空気の薄い火星でなぜ飛べるのか?

NASAが火星に送り込んだヘリコプター「Ingenuity」が地球以外での飛行に初めて成功しました。さて、ヘリコプターが空を飛ぶ仕組みを考えると、大気の極めて薄い火星でなぜ、どのようにしてヘリコプターが飛べるのか不思議ですよね?今回は、ヘリコプターが空を飛べる仕組みについて学べる楽しいプロジェクトを紹介します。模型を使って飛行時間を長くする工夫を考えてあなたもエンジニアになろう。
動物・生き物

ヘビのウロコが人工義足やシューズ作りのヒントに

股関節のない生き物から人工股関節のヒントを得るなんて不思議ですね。しかし、既存の義足はどうしても人間が本来もつ関節に比べて接触部分の摩擦が大きいというデメリットを改良するときに研究者が頼りにしたのはヘビ。