宇宙・航空科学

飛行機はどこまで高く飛べるか?

飛行機は、好きなだけ高く飛べるわけではありません。 通常、民間航空機は約10,000m前後の高度を飛行します。 実はこの高度は、飛行機が飛ぶために重要な役割を果たしているのです。 主に以下のような2つの理由があります。
2024.05.31
人に話したくなる話

「世界で日本にしかないもの」外国人が驚くベスト17

日本は、歌うトイレの国、青い信号機の国とも呼ばれているのをご存知でしょうか? 私たち日本人には当たり前のことが、外国の人にとってはまったく別世界のように感じることがたくさんあるようです。 以下に、海外から見るととてもユニークな日本の光景...
2024.05.23
警告!実は危険なこと

ドライアイスを食べたらどうなるのか?

名前はおいしそうですが、絶対に食べてはいけないアイス。それが「ドライアイス」です。 ドライアイスは二酸化炭素の固形物であり、-78℃(-109°F)の冷たさ。 実は、世界には、なんとドライアイスをカクテルやアイスクリームに使う人々がいま...
自然科学・地球科学

地球の自転が「5秒間」だけ止まったらどうなるか?

みなさん、柱につかまってください。 地球が5秒間、自転を停止します。 地球は、一日に1回、赤道付近で時速1,670km近いスピードで自転しています。 そのおかげで昼と夜があるわけですが、実は、この自転をたった5秒間だけやめてしまうだけ...
自然科学・地球科学

ゴミを火山に投棄したらどうなるか?

一見すると、火山は理想的なゴミ焼却場のように見えるかもしれません。 まず、ゴミを投棄しやすい楯状火山を探し、そこまで届けるのは困難です。 たとえ、数々の障害を克服してなんとか火口に投棄できたとしても、そこから大爆発や大気汚染を引き起こし...
動物・生き物

もしハエの目になったら?世界はどう見えるのか?

もしあなたがハエの目を持ったら、世界はどのように見え、生活はどのように変わるのでしょうか? あなたは、4500ものレンズで360度、真後ろまで見ることができますが、視界はぼやけ、もはや好きな色を楽しめなくなります。 ハエの目では、色合い...
人体の不思議

なぜ顎は人間だけにあるのか?

地球上で真の顎を持つ動物は私たち人間だけです。 顎とは、顔の下部に突き出た骨の塊の部分で、人間と遺伝的に最も近い親戚であるチンパンジーやゴリラでさえ顎はありません。 実は、ネアンデルタール人をはじめ、私たちの絶滅した親戚ホモ・エレクトス...
自然科学・地球科学

決して終わらない雷が見られる場所があるって知っていますか?

熱帯地方にあって、山に囲まれたベネズエラの海岸沿いには、500年以上も稲妻が続くというわれる伝説の湾があります。 雷のホットスポット「マラカイボ湖」。 昼間は晴れていますが、ここではほとんど毎晩、基本的に同じ場所で新しい雷嵐が発生してい...
自然科学・地球科学

「台風の目」では何がどうなっているのか?

「台風の目」は、暴風雨の中心にも関わらず、晴れて暖かいなんて不思議だと思いませんか? 実は、台風の目ができるのは、風が渦を巻く回転が速いほど、外側に向けて引っ張られる力(遠心力)が生まれるからです。 この力で、中心では雲も嵐も、外に吹き...
2024.07.10
人に話したくなる話

タイタニック号を食べ続けている生き物とは

5万トンもの鉄の塊、タイタニック号は今、ある生物によって食べられ、二度目の死を迎えようとしています。 その生物とは、地殻活動が盛んな海底で鉄分を食べて生きている細菌たち。 専門家は、海の底であまりにも急速に姿を消しつつあるため、おそらく...
2024.05.17
error:Content is protected !!