宇宙・航空科学

ハッブル宇宙望遠鏡が地球に向くとどのように見えるか?

もしハッブル宇宙望遠鏡が地球に向いているとしたら、地球はどれほど鮮明に見えるのでしょうか? 実際には、画像がぼやけ、解像度は悪くなります。 それは、一部の人がいうように、地球が明るすぎるからというわけではありません。 地球を覆う大気が...
スポーツ科学

【物理学的には】汗は拭きとらない方がいい理由

全身に汗をかいてベタベタして息苦しいとき、汗を拭き取れば涼しくなるのでしょうか? それとも、そのままにしておいた方がいいのでしょうか? ここでは、社会常識や医学的なアドバイスなどはすべて無視して、純粋に物理学の観点から「汗をふき取るべき...
スポーツ科学

なぜスポーツ選手はガムを噛むのか?種類別にみる効果とは?

アスリートは、試合中によくガムを噛んでいますね。 単なる風変わりな習慣なのか、それとも何か特別な理由や方法があるのでしょうか? どうやらガムを噛むことは、爽快感やプレーの合間の暇つぶしというだけでなく、裏には驚くほどの科学的根拠があるよ...
2024.04.10
キッズサイエンス

なぜ僕はおじいちゃんにそっくりなの?隔世遺伝って何?

両親には似ていないのに、なぜか祖父母にそっくりだと言われることがあります。 実は、このような類似性は、見かけほど不思議なものではなく、科学的な要因にもとづいているのです。 以下に、なぜ、どのようにして両親ではなく祖父母に似ることが可能な...
2024.04.06
スポーツ科学

実はサッカーボールは丸くないって知っていますか?

サッカーボールをよく見ると、完璧な球形ではないことがわかります。 球体に近づけるために、幾何学の定理(アルキメデスの立体)に基づいた平面を組み合わせた「切頂二十面体(せっちょうにじゅうめんたい、truncated icosahedron)...
2024.04.05
自然科学・地球科学

酸素がなくても火は燃えるか?

火は酸素がなくても燃やすことはできます。 酸素は燃焼のための重要な酸化剤ですが、それだけではありません。塩素、フッ素、臭素など、燃焼をサポートする酸化剤もあります。 さらには、酸化剤すら必要としないこともあります。 太陽では、火と同様...
宇宙・航空科学

ソニックブーム(衝撃波音)はパイロットにも聞こえるのか?

ソニックブームとは、音より速く移動するジェット機によって生まれる(衝撃波の)大音響。 あまりにも大きな騒音なので、地上にいる人は誰でも聞くことができますが、飛行機の中にいる人はどうでしょうか? 実は、超音速ジェット機のパイロットは、機内...
2024.04.01
身近なふしぎ

なぜバスにはシートベルトが無いのか?

車やトラックにはシートベルトがありますが、街中を走る路線バスにはシートベルトがついてさえいません。 これはなぜでしょうか? シートベルトの安全性は明らかなのに、とても興味深い現象だと思いませんか? シートベルトを必要としないバスの最大...
身近なふしぎ

なぜ飲み物に「二酸化炭素」が使われるのか?

なぜ冷たい飲み物には「二酸化炭素」が混ざっているのでしょうか? メーカーが他のガスを使用しないのはなぜなのでしょうか? 一体、二酸化炭素の何が特別なのでしょうか? 気体の二酸化炭素が水と接触すると、化学反応を起こして結合し、炭酸水とい...
2024.03.28
宇宙・航空科学

宇宙ではどうやって水を得ているのか?

国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士は、ペットボトルの水をケースで注文することはできません。 地球から水を持っていくのは法外なコストがかかるので、彼らは、汗や呼気の結露、さらには尿まで、ほとんどすべての水源から水を再利用しているので...
2024.03.27