動物・生き物

「ゾウは物忘れをしない」感情と知性をもつゾウの知られざる能力とは

ゾウは、優れた記憶力をもつことで知られています。しかし、ゾウのことを知れば知るほど、それは、社会的でやさしい動物がもつ驚くべき知性のほんの一面にすぎないことがわかります。研究がすすむにつれて、ゾウは、感情を結び付けた長期の記憶力と問題解決能力の組み合わせをはじめ、共感力、利他的性質、正義感などをもちあわせたとても印象深い動物であることがわかってきました。
キッズサイエンス

冬の道路に塩をまくのはなぜ?自動車事故を防ぐ塩の効果とは

食べ物に塩をかけるのなら分かりますが、どうして道路や歩道に塩をかけるのでしょうか?結論からいうと、冬の道路に塩がまかれるのには、塩には道路の雪を溶かし、気温が下がっても凍らないようにする効果があるようですが、それにはとても興味深い理由が隠されています。以下に塩が水におよぼす効果について科学的に分かりやすく紹介します。
地球温暖化

夜間の温暖化が自然界に大きな影響を与える理由

地球の陸地の半分以上では、昼よりも夜の方が温暖化が速くすすんでいることがわかりました。そして、この「温暖化の非対称性」と呼ばれる現象が起こる理由は、どうやら雲に関係しているようです。今回は、世界の半分以上が夜間に温暖化がすすんでいることをはじめ、夜間や昼間、それぞれに温暖化がすすむことによる動植物への大きな影響について紹介します。
キッズサイエンス

消えるインクの作り方|見えない文字を浮き上がらせる科学実験

今日は、特別な化学実験をやってみましょう。文字を書いたはずが、インクが消えて、その上に特別な色を塗ると、秘密のメッセージが浮かび上がるという科学実験「シークレットインク」の作り方ややり方をもとに、塩基と指示薬について学ぶ方法など紹介します。
キッズサイエンス

海はどんどん塩辛くなっているのか?気候変動に影響を与える塩分濃度

今回は、なぜ海水はどんどん塩辛くなっていかないのかについて、海の塩分濃度の仕組みをもとに科学的に分かりやすく紹介します。実のところ、この海が塩辛いことについての単純な質問とその答えは、もっと興味深い気候変動の問題に大きな影響を与えているのです。
キッズサイエンス

火山はどうやってできるのか?噴火の仕組み

今回は、火山がどうやってできるのか、火山のでき方や噴火の仕組みなどを分かりやすく紹介します。
動物・生き物

チョウの見た目の美しさや大きさにはどのような意味があるのか?

チョウが美しいのは、私たち人間に保護されるためでしょうか?いいえ違います。彼らは、羽の色をカモフラージュに使うことで知られていますが、それだけでもありません。今回は、チョウの見た目の美しさや大きさなどに、どのような生物学的な意味があるのかについて、フェロモンで満たされたとても奇妙な特性をもつガを例に紹介します。
人体の不思議

人体の冷凍保存は実現できるのか?

SFの世界では、誰かが冷凍保存され、それが未来のいつかに蘇るという例がたくさんあります。しかし、もはやこれは夢の話ではありません。ロシアや中国をはじめとする海外の企業はすでに何百人もの人々を、未来の科学と医学が彼らを生き返らせることを期待して、冷凍保存しているようです。今回は、人体の冷凍保存について、未来での蘇生にかけ、人体がどのように凍結され、どのようなリスクや課題が残されているのかなどを紹介します。
知的な好奇心

なぜ大陸は北半球に多いのか?

地球の陸地は、2/3以上の約68%が赤道から上半分(北半球)にあります。なぜこのように北と南での大陸の偏りがあるのでしょうか?今回は、北半球に陸地が多い理由について、地質学的に分かりやすく紹介します。
人体の不思議

なぜ女性の方が平均寿命が長いのか?

オスがメスより短命な主な理由の一つは、そもそも性別を決めるのに役立つ染色体に隠されているのかもしれません。今回は、人間だけでなく、動物の平均寿命にも男女の差がある理由について、男性と女性(オスとメス)の染色体の違いから科学的に考えて分かりやすく紹介します。