英語のキッズソング

英語のキッズソング

英語の手遊び歌「結んで開いて、いとまきの歌」

「Open Shut them」は、日本の「結んで開いて」と同じように歌詞に合わせて手や膝を叩く英語の手遊び歌です。ここでは、糸まきまきで知られる「いとまきの歌」とともに、英語の歌詞と意味を、楽しく英語と触れ合える歌あそび動画とともに紹介します。
英語のキッズソング

魔法のドラゴンパフ|Puff The Magic Dragon

「魔法のドラゴンパフ|Puff The Magic Dragon」は、ドラゴンと少年の友情と別れを歌った心にジーンと染みわたるような不朽の名作です。ここでは、英語の歌詞と和訳とともに、歌の内容をアニメーションで表現した動画を紹介します。
英語のキッズソング

クッキーをとったのは誰? |Who Took the Cookie?

英語の歌「クッキーをとったのは誰? /Who Took the Cookie?」は、輪になって手拍子とともに、誰がクッキーをとったのかを探しあてていく歌あそびとして親しまれています。ここでは、英語の歌詞や和訳、また、動物やゴースト達(ハロウィンバージョン)から遊び方を学べる楽しい歌の動画を紹介します。
英語のキッズソング

大きな古時計|Grandfather’s Clock

英語の歌「大きな古時計|Grandfather's Clock」は、持ち主であるおじいさんの死と同時に止まってしまったジョージ・ホテルの古時計の実話をもとにした童謡です。ここでは、英語の歌詞と和訳、歌の内容をアニメーションで表現した動画を紹介します。後に、続編も作られました。
英語のキッズソング

線路はつづくよどこまでもを英語で歌おう!歌詞と意味

英語の歌であそぼう!「線路はつづくよどこまでも」の英語の歌版「I've Been Working On The Railroad」は、もともと歴史的な横断鉄道を作り上げた鉱夫達についての労働歌でした。ここでは、英語の歌詞と和訳、そして、歌詞の内容をアニメーションで分かりやすく表現した動画を紹介します。
英語のキッズソング

ホーキーポーキー|Hokey Pokey

英語の歌「Hokey Pokey|ホーキーポーキー」は、手や足、体全体を使って踊りながら、英語での体の部位の名称やIn Outといった前置詞、動作などを楽しく覚えることができる遊び歌です。リトミックにもよく取り入れられます。ここでは、「Hokey Pokey|ホーキーポーキー」英語の歌詞と意味、そして、歌の振付を分かりやすいアニメーションで表現した動画を紹介します。
英語のキッズソング

Hey Diddle Diddle|ヘイ ディドル ディドル

英語の歌「Hey Diddle Diddle/ヘイ ディドル ディドル」は、歌詞に絶妙な韻が踏まれ、聴いているうちに自然と歌をマスターしてしまうような楽しいリズム感があるマザーグースの歌です。ネコがバイオリンを弾き、牛が月を飛び越え、こいぬが笑い、お皿とスプーンが逃げ出すというナンセンスな歌詞は、イギリスでは知らない人がいないほど有名で、様々な解釈がされています。
英語のキッズソング

【幸せなら手をたたこう】英語の歌詞・意味・カタカナ読み

英語の歌であそぼう!今回は、子供に人気の高い歌あそびのひとつ「幸せなら手をたたこう/If you're happy and you know it」の英語の歌詞と意味、動画、振り付けや遊び方を盛りだくさんで紹介します。慣れてきたら早口に挑戦したり、悲しい気持ちや楽しい気持ちといった感情表現を変えて歌ったりできるので、ステップアップしながら楽しく英語を学ぶのに特におすすめです。
英語のキッズソング

バスの歌|THE WHEELS ON THE BUS(16通りのアレンジ付)

「バスの歌|THE WHEELS ON THE BUS」は、バスでよく目にする光景やワイパーやクラクション、ブレーキなどの音を振付入りで歌う楽しい手遊び歌です。ここでは、英語の歌詞と和訳、そして、歌を愉快なアニメーションで表現した動画、16通りの歌詞のアレンジ方法を紹介します。
英語のキッズソング

ヒッコリー ディッコリー ドック|Hickory Dickory Dock

ヒッコリー ディッコリー ドックは、「時は金なり」という人生についての教訓が隠された子供向けの英語の歌です。一般的に歌わる英語の歌詞「ねずみ」から、時計が指し示す1から12の数だけ色々な動物に替えていき、それにあわせて動詞を変化させて楽しむことができます。