2024-05

自然科学・地球科学

決して終わらない雷が見られる場所があるって知っていますか?

熱帯地方にあって、山に囲まれたベネズエラの海岸沿いには、500年以上も稲妻が続くというわれる伝説の湾があります。 雷のホットスポット「マラカイボ湖」。 昼間は晴れていますが、ここではほとんど毎晩、基本的に同じ場所で新しい雷嵐が発生してい...
自然科学・地球科学

「台風の目」では何がどうなっているのか?

「台風の目」は、暴風雨の中心にも関わらず、晴れて暖かいなんて不思議だと思いませんか? 実は、台風の目ができるのは、風が渦を巻く回転が速いほど、外側に向けて引っ張られる力(遠心力)が生まれるからです。 この力で、中心では雲も嵐も、外に吹き...
2024.05.17
人に話したくなる話

タイタニック号を食べ続けている生き物とは

5万トンもの鉄の塊、タイタニック号は今、ある生物によって食べられ、二度目の死を迎えようとしています。 その生物とは、地殻活動が盛んな海底で鉄分を食べて生きている細菌たち。 専門家は、海の底であまりにも急速に姿を消しつつあるため、おそらく...
2024.05.17
身近なふしぎ

ペーパークリップはなぜ不変のデザインなのか?

針金を2重に重ねて折り曲げただけのシンプルなデザイン。 ゼムクリップとして知られ、完璧なデザインとさえ評されるペーパークリップです。 この標準的なペーパークリップのデザインは100年以上もの間変わらず、おそらく、これ以上のデザインは生ま...
宇宙・航空科学

飛行中に飛行機のドアを開けるとどうなる?

実は、高高度で飛行中に誰かが飛行機のドアを内側から開けることは不可能です。 これには、科学的な裏付けがあります。 というのも上空では、客室内は、外部の気圧より高く調整されており、ドアには物理的に大きな力がかかり、扉はびくともしないからで...
宇宙・航空科学

飛行機で一番安全な席はどこか?

タイム誌(TIME)が過去35年間に起きた17件の飛行機事故のデータを分析した結果、その統計結果が判明。 それは、前方より後方の席の方が生存率が高く、通路側よりも中央の席の方が衝撃を受けにくいというものでした。 おそらく飛行機で最も安全...
2024.05.22
宇宙・航空科学

飛行機の機内食はヘッドホンをするとおいしくなる?

機内食がおいしく感じられないのは、上空での私たちの味覚が変化することに原因があります。 そして、それを解決する方法が「ヘッドホン」をすること。 不思議ですが、研究によって音が味覚に影響を与えることが分かったのです。 なんと飛行機の雑音...
宇宙・航空科学

飛行機からトイレの排出物はそのまま落とされるのか?

飛行機のトイレを使ったときに、一体どこに流れていくのかと疑問に思ったことはありませんか? 「もしかして、空から放出するの?」と頭をよぎった人はご安心を。 飛行機での汚水処理はきちんと行われています。 消毒液とともに機内にある汚水タンク...
2024.05.13
身近なふしぎ

航空券を捨ててはいけない理由

航空券の写真をSNSにアップしたり、公共の場で捨てたりしてはいけません。 なぜなら、その航空券には、あなた自身や一緒に旅行する人の旅日程を含め、名前や連絡先などの重要な情報が隠されているからです。 それらが知らない人にわたると、悪用され...
2024.05.13
宇宙・航空科学

皆既日食は北半球の方がたくさん見られるのなぜ?

もしあなたが皆既日食のホットスポットを探しているなら北の果てを目指すとよいでしょう。 皆既日食とは、地球と月と太陽が一直線に並ぶことで、地球からの見かけ上、太陽が月に完全に隠される現象 実は、北半球は、南半球の2倍の確率で皆既日食を見ること...
2024.05.12