マイボニー|My Bonnie

2010年3月24日

「マイボニー|My Bonnie」は、キャンプファイヤーソングとしてボーイスカウトでよく歌われているスコットランド民謡です。

ここでは、英語の歌詞と和訳、ボニーを思って歌われた3番までの歌詞をアニメーションで表現した動画を紹介します。

歌詞に登場するボニーとは誰か?については、多くの人が考えてきました。

歌を聴く限りでは、海で亡くした大切な恋人や我が子を連想させますが、一番の有力説は、チャールズ・エドワード・ステュアート(Charles Edward Stuart)だといわれています。彼の愛称はボニー(プリンス・チャーリー)でした。

チャールズ・エドワード・ステュアートは、スコットランドがイングランドに併合された後、スコットランド人がチャールズ家の復興に、最後の望みを託した人物です。彼を信じて、海の向こうからの帰りを待ち続けた人々の思いが込められているのかもしれません。

マイボニーは、名誉革命や宗教戦争などが複雑にからみあった時代に生まれた歌であるようですが、作者は分かっていません。

イギリスのロックバンド、ビートルズがカバーしたことでも有名な歌です。ビートルズがまだビートブラザーズの時代、トニー・シェリダン(Tony Sheridan)のバックでもこの曲を演奏しています。

歌詞 和訳

My Bonnie lies over the ocean,
My Bonnie lies over the sea.
My Bonnie lies over the ocean.
Oh bring back my Bonnie to me.

私のボニーは大洋の上に
私のボニーは海の上に
私のボニーは大洋の上に
ああ、私のボニーを返しておくれ

bring back, Oh bring back
bring back my Bonnie to me, to me.
bring back, Oh bring back
bring back my Bonnie to me.

返して、ああ返しておくれ
私のボニーを返しておくれ、私に
返して、ああ返しておくれ
私のボニーを返しておくれ

Last night as I lay on my pillow,
Last night as I lay on my bed,
Last night as I lay on my pillow,
I dreamed that my Bonnie was dead.

昨夜、枕に横たわっていると
昨夜、ベッドに横たわっていると
昨夜、枕に横たわっていると
私のボニーが死んだ夢を見た

bring back, Oh bring back
bring back my Bonnie to me, to me.
bring back, Oh bring back
bring back my Bonnie to me.

返して、ああ返しておくれ
私のボニーを返しておくれ、私に
返して、ああ返しておくれ
私のボニーを返しておくれ

Oh blow ye winds over the ocean,
And blow ye winds over the sea.
Oh blow ye winds over the ocean,
And bring back my Bonnie to me.

ああ、なんじら風よ、大洋を吹け
そして、なんじら風よ、海を吹け
ああ、なんじら風よ、大洋を吹け
そして、私のボニーを返しておくれ

bring back, Oh bring back
bring back my Bonnie to me, to me.
bring back, Oh bring back
bring back my Bonnie to me.

返して、ああ返しておくれ
私のボニーを返しておくれ、私に
返して、ああ返しておくれ
私のボニーを返しておくれ