宇宙・航空科学

キッズサイエンス

「暗黒物質・ダークマター」って何?

宇宙の最大の謎は何か知っていますか? 私たちが見ることも触ることも検出することもできないもの「暗黒物質」です。 ダークマターとも呼ばれ、それが何であるか全く分からないからこそ最大の謎なのです。 一体、目には見えないはずの暗黒物質がなぜ...
宇宙・航空科学

銀河に比べたら自分はどれくらい小さいのか?

宇宙の中で自分はどれほど小さいのだろうと疑問に思ったことはありませんか? たしかに、本当に小さいのです。 あなたは、宇宙に数十億ある銀河の1つ「天の川銀河」に塵のように存在する太陽系を旅している小さな地球に住む超小型の生物です。 地球...
宇宙・航空科学

なぜゴミを太陽に棄てに行かないのか?

ゴミは地球規模での大きな問題のひとつです。 しかし、もし太陽に棄てに行くことができたら、この大量のゴミを一瞬にして蒸発させることができます。それならゴミ問題は一気に解決しそうです。 では、なぜ人間はロケットを使ってゴミを太陽まで飛ばさな...
宇宙・航空科学

太陽にダイブ!内部構造はどうなっているのか?

太陽については、研究がすすむにつれて、下記のような内部の構造や太陽が加熱する仕組み、温度などさまざまなことが分かってきました。 もし太陽に探査機を送ることができ、すべての層で起こっているさまざまなプロセスを見ることができたら、どんな世界が...
宇宙・航空科学

宇宙で決してやってはいけない4つのこと

宇宙飛行士には、地上では許されても、宇宙にいくと絶対にやってはいけないことが4つあります。 宇宙飛行士にとって、ミッションで過ごす数ヶ月の間、国際宇宙ステーションは「家」です。 しかし、そこは「仕事場」でもあります。 近くに病院も修理...
宇宙・航空科学

月も自分の月をもつことができるのか?

なぜ、地球の月は、自分の月(衛星)をもたないのでしょうか? 実は、月が自分の周りを回る月(以下よりサブムーンと記す)をもてる可能性はゼロではないようです。 しかし、理論的に実現できたとしても、それは長続きしないと考えられています。 以...
キッズサイエンス

月の形はなぜ変わるのか?

夜空に浮かぶ月を見上げたら、日が経つにつれて、月の形が変わって見えることに気付くでしょう。 でも、実際には月の形は変わりません。 ただ月の見え方が変わるだけなのです。一体それはなぜなのでしょうか? 今回は、そんな不思議な月の形の変化に...
キッズサイエンス

月はどうやってできたのか?

地球と月が同じくらいの年齢って知っていますか? でも、その月がどこからきて、どのようにして形成されたかについては、多くの科学者にとってナゾのままでした。 しかし、アポロ16号が持ち帰った月の石によって、火星くらいの天体が地球に衝突して月...
宇宙・航空科学

地球の年齢はどうやって数えるのか?

私たちは、地球誕生初期に生きているわけでもなく、これまで実際の地球の年齢を知るための証拠はありませんでした。そのため、と呼ばれています。 しかし、ある鉱物の発見によって今、謎に包まれた初期の5億年「冥王代」をはじめ、地球誕生のナゾ解明が一...
2022.09.08
宇宙・航空科学

もし地球が2倍の大きさになると何が起こるのか?

もし、地球の大きさが(密度は一定のまま)2倍になったら、地球はどう変わり、私たち人間や動植物はどうなってしまうのでしょうか? まず、地球が2倍の大きさになると、あなたの体重は2倍になります。それはまだ序の口で、人間や動植物の未来は大きく変...