宇宙・航空科学

宇宙・航空科学

そもそも星座って何?

みなさんは、星座というと、点と点をつないだ星の並びからイメージされた絵のようなものだと思っていませんか? 実は、星座は、空での位置を表すために仕切った空間を意味します。 それは、日本を線で区切った境界線、地図でいう県境のようなもので、実...
2023.01.15
宇宙・航空科学

もし銀河の中心に地球が移動するとどうなるか?

銀河系の中心はなぜ明るく輝いているのでしょうか? もし、私たちが中心に近づいたら、そこからの夜空はどのように見えるのでしょうか? そもそも私たちは、銀河の中心で生きていけるのでしょうか? 星が飛び交う壮大な景色を見たいなら、星雲の真ん...
宇宙・航空科学

火星に爆弾を落としたら人間が住める星になる説は正しいのか?

イーロン・マスク氏は、火星を爆発させようといいました。 実は、これには理由があり、火星を人が住みやすい星にしたいなら、極地に核爆弾を落とせばいいんだそうです。 つまり、火星を人間が生活できるようにする、あるいは、少なくとも人間が生活する...
宇宙・航空科学

月についての大きな4つの誤解

人類が夜空を見上げて以来、月の地球に対する力についてはさまざまな説がはびこり、私たちの想像力をかきたててきました。 なかには「運河がある」、「エイリアンがいる」説など今となっては誰も信じていないような説もあれば、いまだに多くの人が誤解して...
宇宙・航空科学

冥王星は再び「惑星」に戻すべきか?

90年代には、ほとんどの人が太陽系の惑星を「水金地火木土天海冥(すいきんちかもくどってんかいめい)」と覚えていました。 ところが2006年になると、突然、冥王星がはずされてしまったのです。一体それはなぜでしょうか? 以下に、冥王星と呼ば...
宇宙・航空科学

なぜ宇宙では全てが浮かぶのか?

宇宙ステーションでは、人が逆さまになって浮かんでいたり、水がボールのような塊になって浮かんだり、ろうそくの炎が丸かったり、物事がとても奇妙に動くようです。 そしてこれらはすべて、無重力のおかげ。 しかし、宇宙ステーションは、地球からそれ...
キッズサイエンス

宇宙最大のナゾ「暗黒物質・ダークマター」って何?

みなさんは宙の最大のナゾが何か知っていますか? 私たちが見ることも触ることも検出することもできないもの「暗黒物質」です。 ダークマターとも呼ばれ、それが何であるか全く分からないからこそ最大の謎なのです。 一体、目には見えないはずの暗黒...
宇宙・航空科学

「宇宙・銀河・太陽系・地球・あなた」の大きさ比べ

宇宙や銀河、太陽系、地球などとあなたのサイズを実際の大きさを基準に比較してみましょう。分かりやすくイメージ化してみるととてもおもしろいことが分かりますよ。 みなさんは、宇宙の中で自分はどれほど小さいのだろうと疑問に思ったことはありませんか...
2023.01.26
宇宙・航空科学

ゴミを太陽に捨てに行くとどうなるか?

もし太陽にゴミを捨てに行くことができたら、大量のゴミを一瞬にして蒸発させることができます。 それなら地球規模でのゴミ問題は一気に解決しそうです。 では、なぜ人間はいまだにロケットを使ってゴミを太陽まで飛ばそうとしないのでしょうか? さ...
2023.01.26
宇宙・航空科学

太陽の内部構造・温度・加熱する仕組みについて

もし太陽にダイブしたら何が見え、どうなっているのかを探検シュミレーションで紹介。 研究がすすむにつれて、下記のような太陽の内部の構造や太陽が加熱する仕組み、温度などさまざまなことが分かってきました。 もし太陽に探査機を送ることができすべ...
2023.01.26