宇宙・航空科学

宇宙・航空科学

もし月が衛星をもっていたら

実は、月が自分の周りを回る月(衛星・以下よりサブムーンと記す)をもてる可能性はゼロではないようです。 しかし、理論的に実現できたとしても、それは長続きしないと考えられています。 以下にその理由をみていきましょう。 軌道についての基本的...
キッズサイエンス

月の満ち欠けはなぜ起こるのか?

夜空に浮かぶ月を見上げたら、日が経つにつれて、月の形が変わって見えることに気付くでしょう。 でも、実際には月の形は変わりません。 ただ月の見え方が変わるだけなのです。一体それはなぜなのでしょうか? 今回は、見せかけの月の形の変化につい...
2023.10.02
キッズサイエンス

月はどうやって生まれたのか?

地球と月が同じくらいの年齢って知っていますか? でも、その月がどこからきて、どのようにして形成されたかについては、多くの科学者にとってナゾのままでした。 しかし、アポロ16号が持ち帰った月の石によって少しずつ解明されてきたのです。 そ...
宇宙・航空科学

「冥王星」の表面を精巧にとらえたNASAの最新ビデオ

NASAが2006年に打ち上げた無人探査機「ニュー・ホライズンズ」は、48憶キロメートル以上も宇宙を旅した後、冥王星への接近に成功。ここでは、ニュー・ホライズンズから送られた冥王星の神秘的な映像を紹介します。多くの人々を感動させた映像です。
2023.01.22
宇宙・航空科学

地球の年齢の数え方とは

地球の誕生や、その後に起こったできごとを知るための重要な「鉱物」の存在について、また、マグマオーシャンと呼ばれる超高温の地球誕生初期への常識が覆された新発見について紹介します。 私たちは、地球誕生初期に生きているわけでもなく、これまで実際...
2023.01.21
宇宙・航空科学

もし地球が2倍の大きさになると何が起こるのか?

もし、地球の大きさが(密度は一定のまま)2倍になったら、地球はどう変わり、私たち人間や動植物はどうなってしまうのでしょうか? まず、地球が2倍の大きさになると、あなたの体重は2倍になります。それはまだ序の口で、人間や動植物の未来は大きく変...
宇宙・航空科学

重力が脳内での感覚の処理方法に与える影響とは?

科学者たちは、重力が私たちの知覚に重要な役割を担っていることを発見しました。 重力は、脳が運動や感覚など周囲の世界を認知・処理する仕組みに深く関係し、驚くべき方法で相互作用しているようなのです。 私たちは、目では光を、耳では空気の振動を...
2023.01.20
宇宙・航空科学

「サメと渡り鳥」から学ぶエネルギー効率のよい飛行機の作り方

今回は、飛行機の燃費をよくするために、サメや渡り鳥からインスピレーションされた興味深い飛行技術について紹介します。 現代の民間旅客機は、工学の偉大な成果の一つでしょう。 考えてみてください。あなたは数百人もの人と、わずか数時間のうちに地球の...
2023.03.03
宇宙・航空科学

宇宙で植物は育てられるか?月で発芽した植物の結末とは

今回は、宇宙で植物を育てるという夢のような世界に少しずつ近づいていることを示す研究を紹介します。 私たちが宇宙へ移り住むためには、いくつかの大きなハードルを越えなければなりません。 その1つが、何を食べるかということです。 宇宙食でよ...
2024.02.27
宇宙・航空科学

ブラックホールに落ちたらどうなるの?

もしあなたがブラックホールにダイブしたらどうなると思いますか?残念ながら一つもいいことはありません。今回は、未知なるブラックホールの世界について、飛び込むと一体何が起こるのか、ブラックホールの性質や種類、引き返せなくなる境界線などを中心に紹介します。
2024.04.18