動物・生き物

本当にカラスは死を弔うのか?

これまでに、カラスが仲間の死を集団で悲しみ、悔むような姿がさまざまな場面でみられています。 どうやらカラスの鳴き声は、混沌とただ騒がしいだけではないようです。 実際に、カラスは、他の多くの鳥よりも高い認知能力を持っており、複雑な問題を解...
2024.01.29
動物・生き物

鳥は「爬虫類」ってどういうこと?

鳥が爬虫類なのかどうかは、基本的には分類の仕方によって違ってきます。 分類にはリンネ式分類と系統分類の2種類があり、前者では爬虫類に含まれませんが、後者では含まれます。 ただし、リンネには進化という考えはなく、化石種など分類できないグル...
2024.01.29
キッズサイエンス

なぜ水たまりは低温でも蒸発するのか?

水は、沸点と呼ばれる温度(100℃)で沸騰し、液体から水蒸気(気体)になります。 しかし、雨の日の後は、100℃ではないにも関わらず、水たまりは少しずつ蒸発します。 いったい水はなぜ、どのようにして低温で蒸発するのでしょうか? これは...
2024.06.04
キッズサイエンス

くみ置きの水道水に気泡ができるのはなぜか?

グラスに水道水を入れて数時間そのままにしておくと 、グラスの内側に沿って小さな泡があらわれ始めます。 これは、グラス内で気圧が下がり、水が温まり始めると、水に溶けていた気体が出て、気泡を形成するからです。 これが、グラス内についた泡の正体で...
2024.03.27
キッズサイエンス

実は「水は電気を流さない」って知っていますか?

純粋な水は、電気を通さない「絶縁体」もしくは「不導体」です。 一方で、私たちは、水は電気を通すと教えられてきました。確かに、「水+電気」は感電の原因となるため、危険な組み合わせです。 しかし、この問題について化学を深く掘り下げてみると、...
2024.01.16
人体の不思議

おならに火をつけることはできるか?

実は、おならに火をつけ、その炎を数秒間維持できる可能性はあります。 おならは、腸で生成されたガスがお尻から出たものです。 私たちの体にこのようなガスが蓄積する理由は以下のように4つあります。 このうちの消化を助けるバクテリアによる副産...
2024.05.31
人体の不思議

なぜ傷の治りかけはかゆくなるのか?

一般的に言えば、傷が治っているときにかゆみがあるという事実は良い兆候だといえそうです。 それは、 以下のように私たちの体の化学的・機械的プロセスが迅速な回復のために適切に機能しているゆえのもの。 よって、かゆいからといって、それをひっか...
2023.12.22
キッズサイエンス

沸騰した湯を氷点下の空中にまくと「雪」ができる?

凍えるほど寒い氷点下のなか、沸騰したお湯を空中に投げるとどうなると思いますか? 積もった雪の上に、ぽたぽたと落ちるのではなく、なんと空中で雪に変わってしまったのです。 しかし、なぜ沸騰したお湯が瞬く間に雪になるのか不思議だと思いませんか...
2023.12.21
人体の不思議

水(飲み物)はどのように体内で消化されるのか?

さて、飲み物は固形物と同じように消化されるのでしょうか、それとも別のより速い消化経路をたどるのでしょうか? 通常、人は毎日約2リットルの水を直接、または、食べ物や他の飲み物を介して消費します。 さらに、胃液、唾液、膵液、腸液、胆汁などの...
2024.06.07
動物・生き物

なぜ動物は汚い沼の水を飲んでも大丈夫なのか?

どんよりとにごった池や湖から野生動物が喉の渇きを潤す姿をみると、 「こんなに汚れた水を飲んでも大丈夫なの?」と心配になる人は多いでしょう。 しかし、 野生動物は、 人間が普段は避けるような自然源からの水を摂取することで生きています。 一...
2024.01.29
error:Content is protected !!