キッズサイエンス

キッズサイエンス

ニュートンの運動法則とは?分かりやすく解説

アイザック・ニュートン氏は、史上最も影響力のある科学者の一人です。 彼は物体の運動に関する3つの法則を定め、それぞれが 運動の第一法則(慣性の法則) 運動の第二法則(運動の法則) 運動の第三法則(作用・反作用の法則) と呼ばれています。 ...
2023.06.13
キッズサイエンス

なぜあくびはうつるのか?

あくびがうつりやすいのには、共感に関わる脳の部位が関係していると考えられています。 特に家族、次いで友達というように、あなたと親しい人ほど伝染しやすい可能性があるのです。 以下、あくびがうつりやすい理由について、あくびの役割や脳の仕組み...
キッズサイエンス

ストローで吸い上げられる仕組みとは?

ストローで飲み物を吸えるのは空気圧の働きによるものです。 ストロー内部の空気圧が、吸うという行為によって低下し、(ストロー内外の)圧力差が生まれたことで、ジュースがストローの外側からの中へ押し出されていくのです。 以下に気圧の仕組みをもとに...
2023.04.29
キッズサイエンス

鳥のフンはなぜ白いのか?

第一に、白い部分は、鳥のフンではありません。 白い部分の中にある茶色や緑色の部分が鳥のフンです。 それはどういうことでしょうか? 以下に人間と鳥の排泄の仕組みの違いをもとに見ていきましょう。
キッズサイエンス

雹(ひょう)って何?

雹(ひょう)は雨の一種で、空から降ってくる氷の粒。 ただし、ひょうの発生には以下の条件が必要です。 積乱雲があること 雲の上空が氷点下の冷たい空気であること 雲に厚みがある(垂直方向に大きく発達した雲)こと 上昇気流とい...
キッズサイエンス

永遠に生きられるクラゲがいるって知っていますか?

クラゲにはたくさんの種類があり、数時間しか生きられないものから、数ヶ月生きるものもあれば、数年生きるものもあります。 しかし、「不死身のクラゲ」として知られるべニクラゲの一種は、永遠に生きるといわれています。 ウソのような話ですが、ベニ...
2024.01.23
キッズサイエンス

イルカは泳ぎながらどうやって眠るのか?

イルカは、寝ているとき、左右の目を交互に閉じて、左右の脳で覚醒と睡眠サイクルを繰り返しています。 この半分ずつの脳を休ませる睡眠スタイルは「半球睡眠」と呼ばれ、イルカは、寝ている間でも周囲を警戒できるようにしているのです。 以下に、イル...
2023.04.26
キッズサイエンス

死海で溺れることはできるのか?

アラビア半島にある死海と呼ばれる湖には、毎年体をぷかぷか浮かばせる入浴のために、たくさんの観光客が訪れます。 果たして、この死海で溺れる可能性はあるのでしょうか? おそらく「泳げない人はプールでも死海でも溺れるに決まっている」と答える人...
2023.07.23
キッズサイエンス

なぜ宇宙は黒く見えるのか?

宇宙空間はなぜ暗く、黒色に見えるのでしょうか? その主な理由は、宇宙が膨張しているためだと考えられています。 太陽は、たくさんの量の光を放つ巨大な星です。 しかし、太陽のような明るい光源をもつ恒星をはじめ、宇宙には数えきれないほど多く...
キッズサイエンス

なぜ宇宙服はオレンジ色・白色なのか?

オレンジ色の宇宙服は、「アドバンスド・クルー・エスケープ・スーツ(俗名:パンプキン・スーツ)」と呼ばれるものです。 宇宙飛行士は、打ち上げと帰還(再突入)時にこのオレンジ色の宇宙服を、そして、船外活動用には白色を着用します。 そして、そ...