スポーツ科学

スポーツ科学

運動をやめると体はどう変化するのか?

運動をしなくなると人の体はどのように変化するのかについて、「VO2MAX」と呼ばれる最大酸素摂取量や筋肉の状態をもとに、1週間後から2ヶ月後まで時系列で紹介していきます。それがたとえ1週間であっても、筋肉の状態や心肺機能が変化してしまうことを頭に入れておかなければなりません。
スポーツ科学

靴が人間の歩き方を変えた!裸足での歩き方と比較

もし、靴がなければ、私たちはもっと違う歩き方をしていたといわれています。ここでは、靴が私たちの歩き方をどのように変えていったのかについて、裸足での歩き方と比較して分かりやすく紹介します。裸足と靴とでは、歩く時に膝にかかる衝撃や足の柔軟性も違ってきます。
スポーツ科学

スリムなおなかは腹筋よりもプランクで:6つの理由

プランクの魅力はなんといっても、特別な器具がなくても、体さえあれば、いつでもトレーニングできるという実用性の高さです。ここでは、プランクをすると、おなか周りを中心に体がどのように変化するのかについて、素晴らしいトレーニング効果を中心に分かりやすく紹介します。
スポーツ科学

「肉離れ」や「筋違い」はどうやって引き起こされるのか?

肉離れや筋を違えたとき、実際に筋肉はどうなっているのでしょうか?なぜ、筋を痛めると、動かすことができなくなるのでしょうか?ここでは、筋肉の仕組みをもとに、筋を違えるとはなにかについて分かりやすく紹介します。
スポーツ科学

運動生理学者がエリプティカル(クロス)トレーナーを使わない理由

米ニューヨーク大学の運動生理学者が、筋力トレーニング補助器具としてエリプティカル(クロス)トレーナーを選ばない理由について明らかにしたことを紹介します。専門家は、運動効果にクローズアップした場合、本当の意味で「実」をともなった有効なトレーニングとはいえないと指摘しています。
スポーツ科学

壁への足上げで効果が出ない理由!15分で成果を出す秘訣を徹底解説

寝る前数分の「壁への足上げ」。実はヨガの世界では、この足上げが精神と体を回復させるポーズと知られ、適切な姿勢で行うと、体や心へ素晴らしい5つの効果をもたらしてくれます。特に座り仕事や立ち仕事が多い人、循環機能の低下による足の疲れやむくみや便秘で悩んでいる人におすすめの簡単な運動です。
スポーツ科学

つなわたりや平均台でバランスを保つ秘訣

爪楊枝を利用して、スプーンとフォークを、グラスから落とさないようにのせる実験をもとに、つなわたりや平均台での重心のとり方やバランスを保つためのポイントについて科学的に検証されたものを分かりやすく紹介します。
スポーツ科学

膝痛(しっつう)を防ぐ走り方やトレーニング方法

膝痛を予防する走り方や正しいトレーニング方法について、「Mile high run club」のランニングコーチによるアドバイスを分かりやすく紹介します。実は、ランニングによる膝痛は、腰や骨盤周辺、太ももなどの筋肉の影響受けて引き起こされることが多いといわれています。
スポーツ科学

なぜ筋肉痛は次の日に遅れてくるのか?

ここでは、運動をした後に、筋肉や体の中でなにが起こり、筋肉痛が遅れて発生するのかについて、原因を科学的に分かりやすく紹介します。運動をした後に、筋肉痛が12時間から24時間経過してから遅れて発生することを「DOMS/遅発性筋肉痛」といい、最大で72時間持続します。
スポーツ科学

水泳選手が体の毛を剃ると泳ぎが速くなるのは本当か?

スポーツ業界において、毛を剃って処理することは大事な意味があります。ここでは、剃毛(ていもう:体毛を剃って処理する)が、水泳や自転車などのスポーツの勝敗にどのように影響するのかについて、研究で解明されてきたことを分かりやすく紹介します。