スポーツ科学

スポーツ科学

汗は拭きとらない方がいい理由

全身に汗をかいてベタベタして息苦しいとき、汗を拭き取れば涼しくなるのでしょうか? それとも、そのままにしておいた方がいいのでしょうか? ここでは、社会常識や医学的なアドバイスなどはすべて無視して、純粋に物理学の観点から「汗をふき取るべき...
2024.05.01
スポーツ科学

なぜスポーツ選手はガムを噛むのか?種類別にみる効果とは?

アスリートは、試合中によくガムを噛んでいますね。 単なる風変わりな習慣なのか、それとも何か特別な理由や方法があるのでしょうか? どうやらガムを噛むことは、爽快感やプレーの合間の暇つぶしというだけでなく、裏には驚くほどの科学的根拠があるよ...
2024.04.10
スポーツ科学

実はサッカーボールは丸くないって知っていますか?

サッカーボールをよく見ると、完璧な球形ではないことがわかります。 球体に近づけるために、幾何学の定理(アルキメデスの立体)に基づいた平面を組み合わせた「切頂二十面体(せっちょうにじゅうめんたい、truncated icosahedron)...
2024.04.05
Uncategorized

筋トレ中に筋肉がプルプルするのはなぜか?

重いものを持ち上げると、腕がプルプルと震えたり、 ジムでのレッグプレス中に足が震えたりするのはなぜでしょうか? この身体反応を簡単に説明すると、それは「筋肉の疲労」です。 人によっては、この震えを筋肉を限界まで鍛えたサインだと考えるかも...
スポーツ科学

なぜテニスボールは黄色でモコモコしているのか?

もともとテニスボールは白色でした。 しかし、その後、黄色に変更されました。 黄色いボール、特に蛍光色の方がテレビに映りやすいという研究結果が出たからです。カラーテレビが普及してからは、国際テニス連盟も黄色いボールを公式に認定し始めます。...
2024.04.26
スポーツ科学

運動の「やりすぎ」は体と脳に深刻な影響を与えるって知っていますか?

適度な運動は体にいいはずです。しかし、やりすぎは禁物です。 驚くかもしれませんが、運動のやりすぎは、体や脳に深刻な影響を与える可能性があることが研究で分かってきました。 運動自体は、健康的な体重を維持し、心肺機能を向上させ、うつ病を予防...
スポーツ科学

足首の柔軟性を取り戻す1日10分の「スクワットの姿勢」とは

人間が本来もっているバランスのとれた自然な姿勢に回帰し、スクワットポジションを「取り戻す」方法について、「The Flexible Body/柔軟な体」の著者でもある運動コーチのロジャー・フランプトン氏がいくつかのヒントとともにやり方のポイントをアドバイスしたものを紹介します。
スポーツ科学

「骨折 vs 捻挫」回復しやすいのはどちら?

ある程度の個人差はありますが、結論からいうと、捻挫よりも骨折の方が治りやすいようです。 もちろん痛みやケガの度合いなど基準にするポイントは人それぞれに異なるので、今回は「骨折と捻挫」について、どちらの方が治りやすいかという回復力の視点で比較...
2023.10.04
スポーツ科学

なぜカーブは打ちにくいのか?

打者によると、これらの変化球が打ちにくい理由のひとつは、バットに当たる直前に、突然、不規則な動きをするように見えることです。しかし、それはなぜ?その答えは、ピッチャーの腕というよりも、実はバッターの目の仕組みに関係があるようです。今回は、カーブボールのような変化球が打てないのは、見る人の目に理由があることを示した過去の研究を紹介します。
2023.01.17
スポーツ科学

ランニング vs 水泳 メリット・デメリット比較

体を鍛える、または、健康維持やダイエットなどの目的で人気が高い「ランニング」と「水泳」を、メリットやデメリットに関する科学的な研究をもとに徹底比較。特に初心者が自分の健康維持のために、どのように効果的に取り入れていくべきかを分かりやすく紹介します。
2023.02.13