宇宙・航空科学

なぜゴミを太陽に棄てに行かないのか?

ゴミは地球規模での大きな問題のひとつです。 しかし、もし太陽に棄てに行くことができたら、この大量のゴミを一瞬にして蒸発させることができます。それならゴミ問題は一気に解決しそうです。 では、なぜ人間はロケットを使ってゴミを太陽まで飛ばさな...
宇宙・航空科学

太陽にダイブ!内部構造はどうなっているのか?

太陽については、研究がすすむにつれて、下記のような内部の構造や太陽が加熱する仕組み、温度などさまざまなことが分かってきました。 もし太陽に探査機を送ることができ、すべての層で起こっているさまざまなプロセスを見ることができたら、どんな世界が...
宇宙・航空科学

宇宙で決してやってはいけない4つのこと

宇宙飛行士には、地上では許されても、宇宙にいくと絶対にやってはいけないことが4つあります。 宇宙飛行士にとって、ミッションで過ごす数ヶ月の間、国際宇宙ステーションは「家」です。 しかし、そこは「仕事場」でもあります。 近くに病院も修理...
キッズサイエンス

ミステリアスな三葉虫の生態とは

三葉虫という生物を聞いたことがありますか? 三葉虫は、5億年も前、恐竜が生まれる前から地球上に生息していたことがわかっています。 ここでは、三葉虫とはどんな生き物なのか、どこで、どれくらいの期間生存していたのかなどを紹介していきます。 ...
2022.11.27
キッズサイエンス

植物の種はどうやって運ばれるのか?

植物は、風や水、動物や昆虫などをさまざまな方法で利用して、種子を遠くへ運んでいます。 実は私たち人間もまた、植物が種を遠くに運び、繁殖するのを知らないうちに助けているのです。 ふわふわのタンポポの花に、息を吹きかけて遊んだ経験はありませ...
キッズサイエンス

侵略的な外来種による問題とは?

アメリカには何百万羽ものムクドリがいて、時には、大きな群れで飛んでいます。 驚いたことに、かつてアメリカにはこの鳥は一羽もいなかったのです。 しかし今では、ムクドリの大群によるフンや農作物への被害が大きな問題となるほどに増えました。 ...
キッズサイエンス

紙飛行機の折り方と飛ぶ力の仕組み

ここでは、紙飛行機の基本的な折り方と、よく飛ばすためにはどんな工夫が必要かを考えるためのヒントを紹介します。 紙飛行機を遠くまで飛ばすためには、飛行機にかかる力を頭に入れておかなければなりません。 特に、エンジンのない紙飛行機の場合、「...
キッズサイエンス

動くアニメーション「ゾートロープ」の作り方

今回は、脳への錯覚を利用した自分だけの「ゾートロープ」の作り方を紹介します。 日本では、回転のぞき絵とも呼ばれ、筒の内側にアニメーションのコマのように絵を描いて回転させ、それをすきまから見ることで絵が動いているように見える装置です。 み...
キッズサイエンス

バランスのよい雪だるまの作り方

実は、雪だるま作りは、バランスや重心について楽しく学べる絶好の機会なのです。 特に海外の雪だるまは、日本のような2段重ねではなく3段重ねが一般的なので少し難しくなります。 大きな雪玉と小さな雪玉、そして大きな雪玉より小さくて小さな雪玉よ...
キッズサイエンス

砂漠に生きる動植物の驚くべき生存戦略

世界で最も降水量の少ない乾燥地域「アタカマ砂漠」では、40年にわたって雨が降らないこともあります。 このような灼熱の砂漠地帯で暮らす植物や動物、そして人間は、水が少ない環境に対応して生きていくために、特別な生存戦略を身につけてきました。 ...