自然科学・地球科学

「焚火のけむりが自分に向かって来る」科学的な理由とは

キャンプファイヤーやバーベキューで、場所をかえてもなぜか煙が自分に向かってくる理由について科学的に分かりやすく紹介します。 どうやら煙があなたを追いかけるようにみえるのは、焚火による周囲の温度差によって引き起こされた空気の流れを、ブロック...
2023.01.25
宇宙・航空科学

「サメと渡り鳥」から学ぶエネルギー効率のよい飛行機の作り方

今回は、飛行機の燃費をよくするために、サメや渡り鳥からインスピレーションされた興味深い飛行技術について紹介します。 現代の民間旅客機は、工学の偉大な成果の一つでしょう。 考えてみてください。あなたは数百人もの人と、わずか数時間のうちに地球の...
2023.03.03
動物・生き物

生態系の崩壊を守っている「冗長性」とは

「冗長性(じょうちょうせい、redundancy)」という言葉を聞いたことはありますか? たとえ1つや2つの生物種を失ったとしても、冗長性があるおかげで、自然界では生態系全体を維持することができているのです。 最近では、ITの分野で、一...
2023.01.20
宇宙・航空科学

宇宙で植物は育てられるか?月で発芽した植物の結末とは

今回は、宇宙で植物を育てるという夢のような世界に少しずつ近づいていることを示す研究を紹介します。 私たちが宇宙へ移り住むためには、いくつかの大きなハードルを越えなければなりません。 その1つが、何を食べるかということです。 宇宙食でよ...
2024.02.27
キッズサイエンス

綿菓子のふわふわはどうやってできるのか?

なぜ、どうやって砂糖の粒から、ふわふわの綿菓子ができるのかについて、固体から液体への変化を中心に科学的な視点で分かりやすく紹介します。 ふわふわでとても甘い綿菓子。綿飴(わたあめ)とも呼ばれ、最近ではピンクや青など色とりどりで、たくさんの...
2023.07.10
自然科学・地球科学

アメリカの郊外のショッピングモールは突然の大雨に襲われやすいって知っていますか?

アメリカでは、郊外のショッピングモールで買い物をしていたら、突然の嵐に襲われることが多いといわれます。 実は、それは偶然ではなく、嵐が発生するための絶好の条件が整いやすいという理由があるからです。 大型ショッピングセンターとその駐車場は...
2023.01.17
スポーツ科学

「骨折 vs 捻挫」回復しやすいのはどちら?

ある程度の個人差はありますが、結論からいうと、捻挫よりも骨折の方が治りやすいようです。 もちろん痛みやケガの度合いなど基準にするポイントは人それぞれに異なるので、今回は「骨折と捻挫」について、どちらの方が治りやすいかという回復力の視点で比較...
2023.10.04
動物・生き物

ヘビは鼻だけでなく、舌でも匂いを嗅いでいた

ヘビの舌先は、2つに分かれています。 実は、これ、左右からの匂いを調べるためって知っていますか? ヘビは、鼻だけではなく、「舌」も使って匂いを敏感に感じ取ることができるため、嗅覚がとても優れているのです。 そういえば、ヘビはいつも...
2023.01.23
キッズサイエンス

雨はホコリやチリがなければ降らないって本当?

雲(水蒸気が水滴になる)ができるには、空気中のホコリやチリ、砂粒など核となる小さな粒が必要だって知っていますか? 実際、これらの小さな粒がなければ、水蒸気はそれ自体で水滴に凝縮することができないので、雨は降らないといわれています。 ...
2023.12.19
キッズサイエンス

なぜ海は塩辛いのか?

今回は、海の水が塩辛い理由や、なぜ海には塩分が必要なのか、塩分濃度が地球にどのように影響を与えているのかを中心に分かりやすく紹介します。 地球上の水の約97%は海にあります。 意外かもしれませんが、海を構成するすべての水には、実際に塩が...
2023.01.20
error:Content is protected !!