自然科学・地球科学

雨の匂いが虫をひきつける理由

バクテリア、植物、そして、雷でさえも、私たちが雨の後に経験する心地よい匂いを生み出す役割を果たしています。ここでは、「ペトリコール(Petrichor)」としても知られ、昆虫をも誘惑する匂いの正体について紹介します。
2023.01.13
身近なふしぎ

なぜ日本刀だけがこれほどまでに高価なのか?

鉄器は世界中にあり、日本以外においてもナイフや刀剣の文化は何千年も前から存在します。しかし、日本の刀剣、特に古刀においては文化財としても価値が高く、現代の日本刀においても1振り10万円以上の価値があるといわれるほど高額なのはなぜなのでしょうか。
2023.02.15
身近なふしぎ

金の価値はなぜいつの時代も高いのか?

「安定資産」、「実物資産」としても考えられている金は、なぜそれほどまでに高い価値があるのでしょうか。実のところ、金よりも稀少であるにも関わらず、はるかに安価な金属もあります。たとえば、オスミウムは、金の2倍近く希少性の高い金属であるにもかかわらず、価格は3分の1にも満たないのです。
2023.02.15
身近なふしぎ

「パルミジャーノ・レッジャーノ」が高い理由

日本では粉チーズの代名詞のように普及している「パルメザンチーズ」は、本物のパルミジャーノ・レッジャーノとは全く異なる別物です。ここでは、パルメザンチーズの生産にかかるコストや手間、時間など、チーズを特別なものにする要因について興味深いことを紹介します。
2023.01.10
身近なふしぎ

ふぐはなぜ高級魚なのか?

そもそもなぜフグはこれほどまでに高いのでしょうか?猛毒をもつといわれながらも、高級品として出回るフグが高い理由について、どのようにして私たちの口に入っているのか、その流通やレストランでの提供のされ方、漁獲量などをもとに考えていきます。
2023.03.03
身近なふしぎ

本物のわさびはなぜ高いのか?チューブ入りわさびとの違いとは

特に海外では新鮮な本わさびに出会える機会がめったにないため、1キロあたりおよそ250ドルもすることがあります。ここでは、初めてヨーロッパでワサビファームを始めた農業者の話をもとに、なぜワサビと呼ばれる野菜がそれほどまで高いのかについて紹介します。
2023.02.15
身近なふしぎ

なぜマヌカハニーは高いのか?

一般的なハチミツの100倍にも相当するマヌカハニーの人気は、年々高まりつつあり、さらに高価になる可能性があります。このハチミツは、しばしば健康上のメリットを強調して販売されていますが、高価なマヌカハニーにはそれほどの価値はあるのでしょうか?ここでは、マヌカハニーが高い理由について、収穫方法や健康効果として注目が集まる理由をもとに紹介します。
2023.06.07
人に話したくなる話

なぜ「和牛」は高いのか?

希少な和牛ステーキは、100グラムで3万円を超えるものもあり、和牛1頭あたりでは、500万円を超えることもあります。ここでは食用ブランド牛として和牛の価値が高く評価される理由について、飼育にかかるコストや時間を中心に紹介します。一方で、将来的には和牛は安価なものになるという意見もあるようです。
2023.02.15
人に話したくなる話

Supreme(シュプリーム)はなぜ高いのか?30倍も値上がりする理由

なぜパーカーに「Supreme」とロゴ名が入るだけで、日本円にして10万円も多くお金を費やす人がいるのでしょうか?実のところ、「Supreme」の販売価格は決して高くはありません。しかし、彼らのアイテムは、商品が売り切れてから値が何倍にも跳ね上がって転売されることがあるようです。
2023.02.15
身近なふしぎ

なぜアボカドは高いのか?

アボカドがなぜ高いのかについて、必要とされる莫大な水量や労働力といった隠された生産コストなどアボカドビジネスの裏側を分かりやすく紹介します。今、世界的なアボカドブームが、水不足を深刻化させる可能性があるとして危惧されつつあります。
2023.02.15