動物・生き物

動物・生き物

ハエトリグサの食虫の仕組みがおもしろい!

2枚の葉を閉じて昆虫を捕獲するハエトリグサの特殊な捕獲方法は有名です。しかし、獲物を捕らえたハエトリグサの内部では、次に何が起こっているのでしょうか。ここでは、ハエトリグサが進化させた非常に特殊な捕食能力について紹介します。
2023.02.15
動物・生き物

アリそっくりに進化した生き物たちの驚くべき擬態ワールド

社会性があって群れをなし、攻撃性が強い肉食の捕食者としてハチ類の面ももちあわせているアリ。ここでは、攻撃的で獰猛なアリと競合するよりも、この群れにうまく溶け込んだほうが有益だと気付いた生き物について紹介します。彼らは、他の生き物のマネをしながら自身の生存率を高める能力を身に着けて進化してきました。
2023.08.16
動物・生き物

カンガルーの袋の仕組み|未熟児で生まれる子供のための優れた機能

カンガルーのおなかにあるポケット「育児嚢(いくじのう)」の秘密やユニークなライフサイクルについて紹介。カンガルーの袋は、人間でいう子宮や胎盤の代わり。いわば、未熟児のための保育器のようなもので、赤ちゃんを安全に、かつ、衛生的に育てながら栄養を与えることができる驚くべき機能が備わっているのです。
2023.02.15
動物・生き物

地球上から昆虫がいなくなると、何が起きるのか?

地球上のすべての昆虫が突如姿を消した場合に何が起こるかを正確にいうことは不可能かもしれませんが、ここでは文明や生態系に及ぼす問題を中心に、考えられる最悪のシナリオを紹介します。昆虫のない世界とは、食料品店の棚が空っぽの世界。しかし、それはまだ、私たち人類の問題の始まりに過ぎません。
2023.11.02
動物・生き物

人間にとって最も危険な生物ランキング

地球上で最も人間を殺す危険な動物は何だと思いますか?危険生物をどのように定義するかにもよりますが、毎年、動物によって殺される人の数でみた場合、人間の脅威となるのは、思った以上に身近な生物だったようです。ここでは、地球上で人間を殺す危険生物のトップ10について、動物に殺される人間の数をもとに紹介します。
2023.03.11
動物・生き物

カメは裏返しの骨格をもつ唯一の生き物って知っていますか?

もしカメの甲羅を取り外すことができたら、その内側はどうなっているのかについて、カメの生態学を10年以上にわたって研究している生物学者による驚くべき発見をもとに紹介します。どうやらカメは、他のどの脊椎動物にもない、唯一無二の骨格の持ち主というだけでなく、お尻で呼吸をするという特殊な呼吸器系ももちあわせているようです。
2023.02.22
動物・生き物

植物が数を数えられるって知っていますか?

植物の数学的能力を正しく理解するために必要とされた多くの研究をもとに、彼らの驚くべき計数メカニズムについて紹介します。植物は、数を知覚表現できるような脳を持たないため、数を数えるといっても、人間とは少し異なるで計算し、情報の受け渡しをしているようです。
2023.03.03
動物・生き物

道具を使い、数を数える魚たち!魚の知られざる知能とは

魚は、人間が思っている以上に高度な知能を持ち、記憶力や知覚力も備わっています。ここでは、魚の脳構造と彼らがもつ驚くべき知能について、最近の研究を中心に分かってきたことを紹介します。ヒトやその他の脊椎動物が共通祖先から分岐していった後も、魚は、ただ立ち止まっていたのではなく、生き残るために精神的な判断力や知能を進化させ続けてきたのです。
2023.02.22
動物・生き物

私たち哺乳類はなぜ鳥やトカゲのようにカラフルではないのか?

哺乳類の毛や皮膚がなぜカラフルではないのかについて、生物の進化をもとに分かりやすく紹介します。進化の過程で、ほ乳類の色が落ち着いてきた理由は、思った以上に複雑で、恐竜の時代までさかのぼって考える必要がありそうです。
2024.01.18
動物・生き物

なぜ家で飼う金魚は長生きできないのか?

金魚の最高寿命は、記録上43歳。しかし、家で飼われる金魚のほとんどが、本来ならネコと同じくらい長生きできるはずなのに、5歳の誕生日を迎えることすらできないのはなぜでしょうか。ここでは、金魚を長生きさせる方法について、特に飼い始めの人が金魚を死なせてしまう理由やその解決方法を中心に分かりやすく紹介します。
2023.01.12
error:Content is protected !!