もしものときに役立つ知識

ウォータースライダーの事故から身を守る方法

今回は、ウォータースライダーでスピードが出すぎた場合に、ケガのリスクを減らすためにできる最善の解決策を紹介!「なぜ、手足をクロスして滑ったほうがよいのか?」「4.5メートルの高さの崖から落ちて助かる方法はあるのか?」「なぜ筋肉をリラックスさせるのが命を救うのに有効なのか?」
2023.01.27
動物・生き物

「大人のネコは人間にしか鳴かない」って知ってますか?

「猫は人間にしか鳴かない」って聞いたことはありますか?彼らは本当にネコ同士や他の動物に向かって鳴くことはないのでしょうか?今回は、ネコの鳴き声が人間のためだけにあるといわれる理由や鳴き声の原因について少しずつ分かってきたことを紹介します。
2023.01.27
キッズサイエンス

糸電話はなぜ聞こえるのか?

糸電話を使うと、ときには数百メートルも先にいる友人に、大声を出さずに話しかけることができます。細い糸によって声が届くなんて、一体どんな仕組みになっているのでしょうか?今回は、音の仕組みを知り、実際に糸電話を作って音の伝わり方を確かめる方法を分かりやすく紹介します。
2023.07.26
自然科学・地球科学

サハラ砂漠を太陽光パネルで覆うとどうなるか?

信じられないかもしれませんが、6時間で世界の砂漠に降り注ぐ太陽エネルギーは、今後1年間に世界全体が消費するエネルギー量に勝ります。もし、このエネルギーが太陽光発電に活用できたら、どれほどのエネルギーが生産でき、地球はどのような影響をうけるのでしょうか?
2023.03.06
宇宙・航空科学

なぜ巨大な重量物「ロケット」が宇宙まで飛べるのか?

今回は、巨大なロケットが飛べる理由について、ニュートンの運動法則とあわせて分かりやすく紹介します。カウントダウン、炎の爆発、そして打ち上げ!あのような巨大なロケットがどのようにして打ち上げられるのでしょうか?実は中国では目的こそ違えど11世紀には既にロケットのようなものが存在していました。
2023.05.04
動物・生き物

クマはなぜ鮭のほとんどを食べずに捨ててしまうのか?

グリズリーは、平均して、1年間に獲った魚の約半分を捨てています。さて、クマにとって魚を捕るのは本当に大変で、その時間と労力を無駄にするのは意味がないように思いませんか。今回は、グリズリーがせっかく捕まえた鮭の半分以上を捨ててしまう理由について生態系に与える影響も合わせて分かりやすく紹介します。
2023.01.27
夏休みの科学実験

夏休み工作|太陽光で風車を回す「空き缶のソーラー上昇気流タワー」を作る方法

今回は、せっかくの天気のいい日に、太陽エネルギーを利用して何か科学的な体験はできないものかと探してみつけた楽しいプロジェクトを紹介します。太陽熱で風車を回すというクールなプロジェクト「ソーラ―・アップドラフト・タワー」の作り方や太陽が風を起こす仕組みなどを分かりやすく紹介します。
2024.03.22
宇宙・航空科学

子供のおもちゃから医療・宇宙開発の道具が生まれているって知っていますか?

一見単純そうにみえる子どものおもちゃは、科学者や技術者にインスピレーションを与え続け、医療診断から宇宙旅行におよぶ分野まで、さまざまなイノベーションを生み出しています。今回はそのなかでも4選「ぶんぶんゴマやプラバン、ポッピンアイ(パッチンカップ)、木の積み木」が宇宙開発や医療現場に役立つ製品のヒントとなった話を紹介します。
2023.01.30
もしものときに役立つ知識

ゴキブリの習性を活かした「繁殖させない方法」

小児喘息の主な原因ともいわれるゴキブリは、家にも入れたくないし、繁殖なんてもってのほか。しかし、残念ながら約400万年も前から生き延びてきた彼らはすぐにはいなくなりません。そこで今回は、嫌われる害虫ナンバー1「ゴキブリ」を繁殖させないコツについて生命力と繁殖力に優れたゴキブリの生態をもとに徹底的に紹介します。
2024.03.01
美容と健康のためになる話

なぜブルーチーズは「カビ」なのに食べられるのか?

意図的にカビを生えさせたブルーチーズを食べるのは、健康を損ねていることになるのでしょうか?カビが生えやすい食品とは?冷蔵庫にカビが生えた食品を発見したときはどうすれば?今回はカビについての疑問に答えながら、カビが生えた食品のリスクや適切な対処法を分かりやすく紹介します。
2023.01.30
error:Content is protected !!