身近なふしぎ

身近なふしぎ

ガソリンスタンドは将来なくなるのか?石油代替エネルギーの普及は影響する?

車の需要の拡大で、1900年代初頭に世界初の車専用のガソリンスタンドが建設されて以来、今時代は炭素排出量ゼロに向けてクリーンエネルギーへの期待が高まっています。そんななか、ガソリンスタンドは生き残ることはできるのでしょうか?将来的に衰退するのか、ガソリンスタンドの未来についての興味深い予測を紹介します。
2023.02.14
身近なふしぎ

アリから学ぶ「交通渋滞を防ぐ方法」

車に乗れば、交通渋滞は今やあらゆるところで見られます。アリは、密度が異常に高い状況でも、長い行列が詰まることなく、エサを巣穴に持ち帰るまでのスムーズな交通量を維持しつづけています。アリの研究がすすむにつれて、私たちの交通渋滞は一人ひとりのある行動で緩和できる可能性が分かってきました。
2023.11.29
身近なふしぎ

炭酸飲料をかけると魚は本当に救えるのか?

釣り針が魚のエラや食道にひっかかって致命的な出血を引き起こさせてしまった場合、炭酸飲料をふりかけるという対処法は本当に魚を救うのでしょうか?ここでは、この根拠への疑問を投げかけた生物学者らが行った研究をもとに、魚が炭酸水で止血できるのかを紹介します。
2023.02.15
身近なふしぎ

自然に「六角形」が多い理由

丸いシャボン玉、クモの巣の幾何学模様。私たちの周囲を見渡すと自然界にはさまざまな造形があります。なかでも、「6」という数字は自然界で特別な意味を持ち、蜂の巣穴、岩、海洋生物の骨格、雪の結晶、虫の複眼などは全て六角形をしています。ここでは、自然界の作り出す造形がなぜ六角形にたどりついたのかについて紹介します。
2024.05.18
身近なふしぎ

なぜ日本刀だけがこれほどまでに高価なのか?

鉄器は世界中にあり、日本以外においてもナイフや刀剣の文化は何千年も前から存在します。しかし、日本の刀剣、特に古刀においては文化財としても価値が高く、現代の日本刀においても1振り10万円以上の価値があるといわれるほど高額なのはなぜなのでしょうか。
2023.02.15
身近なふしぎ

金の価値はなぜいつの時代も高いのか?

「安定資産」、「実物資産」としても考えられている金は、なぜそれほどまでに高い価値があるのでしょうか。実のところ、金よりも稀少であるにも関わらず、はるかに安価な金属もあります。たとえば、オスミウムは、金の2倍近く希少性の高い金属であるにもかかわらず、価格は3分の1にも満たないのです。
2023.02.15
身近なふしぎ

「パルミジャーノ・レッジャーノ」が高い理由

日本では粉チーズの代名詞のように普及している「パルメザンチーズ」は、本物のパルミジャーノ・レッジャーノとは全く異なる別物です。ここでは、パルメザンチーズの生産にかかるコストや手間、時間など、チーズを特別なものにする要因について興味深いことを紹介します。
2023.01.10
身近なふしぎ

ふぐはなぜ高級魚なのか?

そもそもなぜフグはこれほどまでに高いのでしょうか?猛毒をもつといわれながらも、高級品として出回るフグが高い理由について、どのようにして私たちの口に入っているのか、その流通やレストランでの提供のされ方、漁獲量などをもとに考えていきます。
2023.03.03
身近なふしぎ

本物のわさびはなぜ高いのか?チューブ入りわさびとの違いとは

特に海外では新鮮な本わさびに出会える機会がめったにないため、1キロあたりおよそ250ドルもすることがあります。ここでは、初めてヨーロッパでワサビファームを始めた農業者の話をもとに、なぜワサビと呼ばれる野菜がそれほどまで高いのかについて紹介します。
2023.02.15
身近なふしぎ

なぜマヌカハニーは高いのか?

一般的なハチミツの100倍にも相当するマヌカハニーの人気は、年々高まりつつあり、さらに高価になる可能性があります。このハチミツは、しばしば健康上のメリットを強調して販売されていますが、高価なマヌカハニーにはそれほどの価値はあるのでしょうか?ここでは、マヌカハニーが高い理由について、収穫方法や健康効果として注目が集まる理由をもとに紹介します。
2023.06.07