キッズサイエンス

キッズサイエンス

超深海や宇宙でも生きられる微小動物の生態に迫る!

真っ暗で冷たく、高い水圧のかかった超深海。 空気も水もなく高エネルギーの放射線が飛び交う宇宙空間。 驚くかもしれませんが、こんな想像できないほどの過酷な環境条件でも生きられる驚異的な生命力をもつ微小動物がいます。 今回は、驚くべき生命...
キッズサイエンス

クモって何者?

クモは昆虫の一種だと思っている人がいますが、実は違います。 昆虫ではなく「クモ類」と呼ばれる全く別の生き物で、ダニやサソリなどのグループに入ります。 今回は、クモの優れたジャンプ力や視力、何種類もの糸を使い分けるという驚きの能力について...
キッズサイエンス

プーリーって何?滑車の仕組みと役割

プーリー(滑車)とは、車輪にロープやくさりをかけて回すことで、小さな力で大きな動力を生む道具 今回は、プーリー(滑車)の仕組みと役割について、重たいものを手で運ぶよりも楽に移動させる方法を例に紹介します。私たちの周りでもあらゆるところでプー...
キッズサイエンス

スポンジ・ボブやアニメの効果音ってどうやって出しているのか?

スポンジ・ボブをはじめ、アニメ映画で欠かせない効果音(足音やパンチの音など)は、やかんやのこぎり、クッションや棒など意外な物でゼロから作られています。音だけで、アニメのキャラクターや動作、緊張感や雰囲気を表現するなんて一体どのようなテクニックが使われているのでしょうか?
夏休みの科学実験

「水の中で燃え続けるろうそくの火」実験方法

ろうそくの火といえば、ロウの上にあるのが当たり前ですよね。しかし、みてください。ろうそくの火が、水面下でも燃え続けています。今回は、こんな少しユニークな科学実験「水の中で燃え続けるろうそくの火」について紹介します。
夏休みの科学実験

風船を割らずに針をさす方法|他4つのおもしろい科学実験

さて問題です。ここにおしピンが50個あります。 この剣山のようなおしピンにむけて風船を突き刺すとどうなるでしょう? 答えは、不思議にも風船はわれないのです。 今回は、このような予想外の体験ができる風船を使った素晴らしい実験を5つ紹介し...
夏休みの科学実験

「密度」が思ったよりも簡単に分かる実験方法

今回は、水と油と砂糖水を使って身近な液体・固体の密度比べが簡単にできる実験方法を紹介します。 さて、水と油、シロップ(砂糖水)ではどれが一番密度が大きいと思いますか? 答えは、シロップなんです。 なんだか難しくて、密度ってい...
夏休みの科学実験

水に濡れない靴下の秘密は空気と呼ばれる「物質」にあった

靴下を水に浸けるとほとんどの人は濡れると思いますよね。 しかし、ここでは「水につけても濡れない靴下の秘密」を手品ではなく、子供向けの実験を通じて科学的に紹介します。 それには、空気と呼ばれる「物質」がカギとなっています。一体物質とはどの...
夏休みの科学実験

虹を簡単に作る方法

虹が見たいですか? 実は、雨が降らなくても、外にいなくても、家の中で自分だけの虹を作ることができます。 今回は、虹の作り方を学び、実際に家で作った後、外に虹探しに出かける方法について虹の出やすい場所、時間帯など役立つ情報とあわせて紹介し...
キッズサイエンス

自転車はどうやったら倒れずに進むのか

子供のころ、自転車に乗る練習で、転んでばかりでなかなか乗れなかった経験はありませんか? ここでは、それを科学的に解決するために「自転車はどうやったら倒れずに進むのか」について、車輪とバランスの関係を考えながら紹介します。きっと自転車の練習...