キッズサイエンス

動物・生き物

脂肪で楽しもう!

「脂肪で寒さは本当に防げるのか?」を調べるために、身近にある脂肪に似たようなもので実際にクジラの体温管理(保温)機能を体験する方法を紹介します。 以前、「ホッキョクグマやペンギンはどうやって体温を維持しているのか?」でも紹介しましたが、恒...
2022.09.05
キッズサイエンス

凍りやすい道路に塩をまくのはなぜか?

冬の寒い日、道路では、白い粉がまかれていることがよくあります。 この白い粉の正体は「塩」。 塩には道路の雪を溶かし、気温が下がっても凍らないようにする効果があるからです。 そして、それにはとても興味深い理由が隠されています。 食べ物...
夏休みの科学実験

消えるインクの作り方

見えない文字を浮き上がらせるという特別な科学実験のやり方を紹介します。 文字を書いたはずが、インクが消えて、その上に特別な色を塗ると、秘密のメッセージが浮かび上がるという「シークレットインクの作り方とやり方」です。 この実験を通じて、ちょっ...
キッズサイエンス

なぜ海はどんどん塩辛くなっていかないのか?

なぜ海水の塩辛さは変わらないのかについて、海の塩分濃度の仕組みをもとに科学的に分かりやすく紹介します。 実のところ、この海の塩辛さについての単純な質問とその答えは、もっと深く気候変動の問題に大きな影響を与えているのです。 「なぜ海は塩辛...
2022.09.13
キッズサイエンス

火山はどうやってできるのか?噴火の仕組み

世界には、今現在も活動している火山は1500ほどあると考えられていますが、そもそも火山は、どうやってできるのでしょうか? 今回は、火山がどのように形成されるのかや噴火の仕組みなどを分かりやすく紹介します。 イタリア沖には、少なくとも過去...
2022.09.13
キッズサイエンス

 キャンドルを燃やした後のロウはどこにいくのか?

実は、キャンドルで何時間も燃えているのは、芯ではなく、ロウ。芯は、ロウが燃えやすくするために手助けし、炎を支える補助的な存在なのです。 それではさっそく以下に、キャンドルが燃えるとき、芯とロウには何が起こり、最終的にどうなってしまうのかに...
キッズサイエンス

ゼリーって液体?固体?どっちなの

今回は、プルプルと不思議な食感をしたゼリーについて、固体か液体か、その作り方や顕微鏡で拡大してみたときの状態などをもとにゼリーの正体を探ってみましょう。どうやらゼリーは、固体と液体の両方を兼ね添えた身近な「コロイド溶液」だといえそうです。
キッズサイエンス

ミツバチはどうやってハチミツを作っているの?

キッズサイエンス!今回は、ミツバチによるハチミツの作り方について、さらさらの花の蜜がどのようにして粘り気のあるハチミツに変わるのかを中心にミツバチの興味深い生態を紹介します。
キッズサイエンス

綿菓子のふわふわはどうやってできるのか?

今回は、なぜ、どうやって砂糖の粒から、ふわふわの綿菓子ができるのかについて、固体から液体への変化を中心に科学的な視点で分かりやすく紹介します。
キッズサイエンス

雨はホコリやチリがなければできないって本当?

雲(水蒸気が水滴になる)ができるには、塩やすす、チリ、粘土の粒など核となる小さな粒が必要です。実際、これらの小さな粒がなければ、水蒸気はそれ自体で水滴に凝縮することができないので、雨は降らないでしょう。今回は、なぜ雨の粒をつくるのにチリやすす、砂の粒が必要なのかについて雨や雲の粒をつくるための条件を中心に分かりやすく紹介します。
2022.08.11