キッズサイエンス

キッズサイエンス

シーグラスって何?なぜ減ってきたのか?

実は近年、シーグラスを見つけるのが難しくなっていることをご存知でしょうか。 シーグラスとは、海や大きな湖、川の岸辺などで見られる小さなガラス片です。 長い年月にわたって波に転がされたことで、物理的、および、化学的に風化したもの。 ちなみに...
2024.01.30
キッズサイエンス

なぜ「赤道」上より「熱帯」地方は暑いのか?

地球上で最も暑い地域は、年中太陽光線が降り注ぐ赤道「上」にあるのではなく、むしろ熱帯の周辺、つまり赤道の上と下に位置します。 それはなぜでしょうか? その答えは、乾いた空気と湿った空気の熱の違いにあります。 赤道上に降り注ぐ太陽の光は...
2024.05.17
キッズサイエンス

クラゲに目はあるのか?

クラゲには、私たちが見えているのでしょうか? クラゲは、驚くほど美しい反面、潜在的な危険を秘めた生き物です。 海では、毒クラゲとしても知られるハコクラゲや毒入り手りゅう弾を放つサカサクラゲのような脅迫的な動きをする種にあなたの存在を感知...
キッズサイエンス

なぜ水たまりは低温でも蒸発するのか?

水は、沸点と呼ばれる温度(100℃)で沸騰し、液体から水蒸気(気体)になります。 しかし、雨の日の後は、100℃ではないにも関わらず、水たまりは少しずつ蒸発します。 いったい水はなぜ、どのようにして低温で蒸発するのでしょうか? これは...
2024.06.04
キッズサイエンス

くみ置きの水道水に気泡ができるのはなぜか?

グラスに水道水を入れて数時間そのままにしておくと 、グラスの内側に沿って小さな泡があらわれ始めます。 これは、グラス内で気圧が下がり、水が温まり始めると、水に溶けていた気体が出て、気泡を形成するからです。 これが、グラス内についた泡の正体で...
2024.03.27
キッズサイエンス

実は「水は電気を流さない」って知っていますか?

純粋な水は、電気を通さない「絶縁体」もしくは「不導体」です。 一方で、私たちは、水は電気を通すと教えられてきました。確かに、「水+電気」は感電の原因となるため、危険な組み合わせです。 しかし、この問題について化学を深く掘り下げてみると、...
2024.01.16
キッズサイエンス

沸騰した湯を氷点下の空中にまくと「雪」ができる?

凍えるほど寒い氷点下のなか、沸騰したお湯を空中に投げるとどうなると思いますか? 積もった雪の上に、ぽたぽたと落ちるのではなく、なんと空中で雪に変わってしまったのです。 しかし、なぜ沸騰したお湯が瞬く間に雪になるのか不思議だと思いませんか...
2023.12.21
キッズサイエンス

ストローの穴は1つ?2つ?

さて、あなたはストローの穴は何個だと思いますか? 両端に1つずつの合計「2つ」?それならドーナツやベーグルの穴は? トンネルだっては見方によっては、入り口と出口の2つの穴とも見えますし、1つの長い穴として見ることもできますね。 なかに...
2023.12.18
キッズサイエンス

卵ジオードの作り方

ジオードとは、とても美しい鉱物の結晶です。水晶やアメジストなどの内部が自然に空洞になった塊で、内部にはたくさんの結晶がときにはグラデーションを描くように存在しています。 今回は、このジオードを卵の殻で作るという驚きの実験方法を紹介します。 ...
キッズサイエンス

「畳める卵」の作り方

卵を折り畳むなんてなかなかイメージできないかもしれませんが、それを可能にする方法があります。 「卵」を折り畳んだり、空気を入れて膨らませたりもできるとてもおもしろい科学実験です。 さっそく以下にやり方を紹介します。
2024.06.03
error:Content is protected !!