人体の不思議

人体の不思議

なぜ飛行機に乗ると耳が「ツーン」となるのか?

飛行機に乗っているとき、耳が「ツーン」と詰まったような感じになることがありますよね? しかし、あくびをしたり、つばをのみこんだりすると、ピキっとした音がして、その圧力がなくなります。 これは飛行機に乗った時の気圧の変化に耳が対応している...
2023.01.17
人体の不思議

1000年後の人間はどんな姿をしているのか?

人間が、これから1000年のうちにどれくらいの進化をとげるのかについて、様々な研究で分かってきたおもしろく、少し恐ろしいようなできごとを紹介します。興味深いことに、火星に移住した人と、地球上の人は、同じ人間であるにもかかわらず違いが生じていきます。
人体の不思議

ヘリウムガスはどうやってあなたの声を変えているのか?

ヘリウムガスを吸い込むと ドナルドダックのような奇妙な声になりますね。 一体ヘリウムガスは、あなたの声をどうやって変えているのでしょうか? 実は、話し声を変えるガスは、ヘリウムガスだけではありません。 以下に、ヘリウムや他のガスを吸う...
人体の不思議

90dBよりも120dBの方が音が小さいのはどんな時か?

もし、あなたが2台のスピーカーがある部屋に閉じ込められて、90dB(騒々しい工場内の音量)か120dB(飛行機のエンジン音)、どちらかの音を聞かなければならないとしたら? おそらくデシベル(dB)の小さいほうを選ぶでしょう。 音が小さい...
人体の不思議

加齢とともに作られる「光る老化色素」とは?

実は、あなたの体には光る物質があり、それを理解することが加齢に伴う体の不調を解消するカギになるかもしれないのです。 その光る物質は、「老化色素」とも呼ばれ、加齢とともにたまっていくゴミのようなもの。 そして、老化によってこの光る老廃物が...
人体の不思議

どれだけ食べると胃は破裂するのか?

一般的に、生きている人の胃は1.5リットルまでの食べ物や飲み物を蓄えることができます。 では、胃の容量の限界点はどこで、私たちはどれほどの食べ物を食べることができるのでしょうか? 驚くかもしれませんが、胃の容量は体の大きさとは関係ありま...
人体の不思議

音が睡眠中に記憶を忘れさせる仕組み

音は、脳での記憶の定着だけでなく、忘却にまで影響を与える可能性があるって知っていますか? 今週、Learning and Memory誌に発表された研究では、特定の音が、寝ている間に特定の記憶を忘れるのを助けたそうです。 一般的に、記憶...
人体の不思議

私たちが笑う本当の理由

人間は、さまざまな理由で笑いますが、ほとんどの場合、面白いこととは関係ありません。 私たちは、一人でいるときよりも、周りに人がいるときの方が30倍も笑う確率が高いといわれます。 どうやら人間をはじめとする動物の「笑い」には、ユーモアとい...
人体の不思議

鼻から入った有害な物はどうやって体内から取り除かれているのか?

私たちの呼吸器系は本当によくできています。 進化によって、鼻から肺までの通り道に「鼻毛の森」、「嵐の鼻咽腔」、そして「迷路のような気管支トンネル」という3つの優れた防衛機能を得とくしたことは大きな功績でしょう。 大気中にはさまざまな粒子...
2023.01.15
人体の不思議

なぜ自分で自分をくすぐれないのか?

あなたは、友達をくすぐって笑わせることができるし、友達もあなたをくすぐることができます。 でも、自分自身はくすぐって笑わせることができません。 それは、脳が自分の行動を監視し、その結果を予測する能力があるからだと考えられています。 そ...