人体の不思議

人体の不思議

死にかけた人の多くが「トンネル」や「光」を見る理由

人が死にいたる経験をする間に、実際に何を見ているのか、そして、それはなぜなのかについて、臨死体験の研究をもとに科学的に分かりやすく紹介します。まるで映画のような話ですが、死にかけたことがある人は、同じような経験をする傾向があります。
人体の不思議

「骨折すると、その骨は強くなる」のは本当か?

果たして一度折れた骨が、さらに強く丈夫になるなんて本当にあるのでしょうか?ここでは、骨折後に骨がどのようにして元通りに治るのかについて、骨の強度や骨密度(骨に含まれるミネラル分)の変化もあわせて分かりやすく紹介します。たしかに骨折が治癒する過程で、一時的ではありますが、骨が元の状態よりも太くなる時期はあるようです。
人体の不思議

なぜ血液型が違う人には輸血できないのか?

2千万年も前から存在していたといわれる血液型。なぜ、私たちの血液は、AやB、O、または、Rh+-というようにタイプが分かれているのでしょうか?ここでは、血液型の分け方や地域性、役割などについて、さまざまな研究をもとに科学的に分かりやすく紹介します。
人体の不思議

なぜ辛い食べ物は、温度が高いわけではないのに「熱い」と感じるのか?

唐辛子など辛いものを食べたときに、実際には熱くないのに「熱さ」や「痛み」を感じてしまうことについて、脳や身体で起こる不思議な現象をもとに、科学的に分かりやすく紹介します。実は、ミント味のものを食べると冷たく感じるのもこれと似たもので、だまされやすい脳の仕組みによって引き起こされているのです。
人体の不思議

もし成長が止まらずに身長が伸び続けた場合、何が起きるのか?

人の背が高くなる要因や身長が伸び続けた場合に何が起こるのかについて科学的に分かってきたことを紹介します。実のところ、歴史上、信じられない程背の高い人物は存在しています。ギネスブックに登録された人物、ロバート・ワドロー氏は、死ぬまで身長が伸び続け、最終的に272cmにまで達しました。
人体の不思議

髪についての6つの誤解を科学的に検証

「マクドナルドのフライドポテトを食べるとハゲが治る」、「アタマジラミは不潔な髪を好む」など髪に関するさまざまな風説のなかで、真偽が特に気になる6つの「うわさ話」について、毛髪学者のShirley MacDonaldさんが、科学的な視点で検証したものを分かりやすく紹介します
2022.04.16
人体の不思議

もし幼少期に何も言葉を教えられなかったらどうなると思いますか?

子供は、幼少期に何も観察しないで、あるいは、何も教えられない状況ではいったいどうなるのでしょうか?ここでは、その謎を、幼少期に言葉を全く教えられなかった女の子の経験をもとに、研究で分かってきたことを分かりやすく紹介します。
人体の不思議

なぜ、正座をすると足がしびれるのか?

長い間座っていると、足がしびれてしまうことがあります。足がしびれると、まるで自分の足ではないような違和感を感じ、歩くのすら難しくなります。ここでは、長時間正座をしたときに、足がしびれる理由について、科学的に分かりやすく紹介していきます。
人体の不思議

なぜ鼻に水が入ると涙がでるほど痛いのか

プールや池、海などで泳いでいると、鼻から水が入って、脳天を貫くような痛みに襲われたことはありませんか?この痛みはなぜ生じるのかについて、ネティポットで鼻うがいをしても痛くない理由とともに、鼻の仕組みをもとに分かりやすく紹介します。
人体の不思議

言葉は、脳でどのように生み出され、どう理解されているのか?

私たちは、コミュニケーションのためだけでなく、頭で考えているときにも、言葉を使用していますが、それでは、私たちの脳は、どのように言葉を生み出し、使用し、実際に機能させているのでしょうか?脳科学や遺伝学の研究によって分かってきた脳と言語の興味深い関係について分かりやすく紹介します。