地球温暖化

2000万本の木を植えたら、地球に何が起こるのか

今回は、森林伐採によって樹木が急速に減少するのを憂う思考を逆転させ、何本の木を植えたら、私たちの生活や地球はどれほどよくなるのかについて紹介していきます。1本の木には、2人分を支える酸素を作り出す力があります。その他、木の保水力と水質改善力、二酸化炭素や有害物質を吸収する自然なバリア機能、温暖化抑止力、遮音効果と吸音効果などを考えると、木を植えることでもたらされる利益ははかり知れないものです。
動物・生き物

クジラに飲みこまれた人間はどうなる?

そもそもクジラが誤って私たちを飲みこむことは可能なのでしょうか?シロナガスクジラやジンベエザメのような、プランクトンを飲みこむ巨大生物の場合、答えは「ノー」です。しかし、マッコウクジラのように歯のあるクジラとなると話は別で、飲みこまれてしまう可能性は否定できません。そして、その先には、絶望が待っているようです。
動物・生き物

ホタルはなぜ、どうやって光るの?抜群のエネルギー効率をもつホタルの光の秘密

今回は、ホタルの光の秘密について、なぜ、どのようにして発光するのかを中心に分かりやすく紹介します。驚くべきことに、ホタルはエネルギーの100%近くを光として放出するという超省エネ機能の持ち主。蛍光灯のエネルギー効率がわずか10%程度(90%が熱になる)であることを考えると超高効率だといえます。
動物・生き物

なぜ人間は昆虫のようなパワフルな外骨格をもたないのか?

昆虫は、ときに自分より1000倍以上重たい物や体より大きな物を持ち上げて運びます。彼らのパワーの秘密は、私たちの骨とは違う「外骨格」にあるとすれば、なぜ私たち人間は、外骨格ではなく、体を内側から骨で支えているのでしょうか?今回は、アリと人間の骨格の違いやそれぞれのメリット、デメリットについて、骨がどのようにしてうまれたのかといった進化をもとに紹介していきます。
人体の不思議

なぜディズニープリンセスはみんな子供っぽくなっていったのか?

アニメのキャラクターやペットがもつ子供っぽさは多くのメリットを与えています。これは、人間には当てはまります。今回は、生物学者が、「人間は多くの点で、大きな赤ちゃんである」という理由や、幼少期を大人にまで延ばすことが人間の進化に与えたメリットについて紹介します。
動物・生き物

ハトはなぜ嫌われ者なの?実は特殊能力で人間を助けてきたハト

今やハトは嫌われ者。しかし、実のところ、ハトは、私たちが想像もできないような優れた感覚の持ち主で、人類の歴史とも密接に絡み合ってきたのです。戦時中に人の命を救ったシェール・アミやGIジョーはのように名誉勲章をもらった有名なハトもいます。
知的な好奇心

アリから学ぶ「交通渋滞を防ぐ方法」

車に乗れば、交通渋滞は今やあらゆるところで見られます。アリは、密度が異常に高い状況でも、長い行列が詰まることなく、エサを巣穴に持ち帰るまでのスムーズな交通量を維持しつづけています。アリの研究がすすむにつれて、私たちの交通渋滞は一人ひとりのある行動で緩和できる可能性が分かってきました。
2022.02.03
動物・生き物

なぜ鳥の卵は四角ではないのか?卵形の驚くべきパワーと秘密

卵の形がなぜ四角ではなく楕円に近い曲線を描くのか、また、鳥によって卵の形が異なる理由について分かりやすく紹介します。鳥の卵だけでも「卵形」と一括りにはできないほどさまざまな形があるのには理由があります。なんと卵の流線型は、強度を高めるだけでなく、卵形が鳥の飛行と深い関係があることも研究で示されました。
仕事・勉強に役立つ話

悪い習慣を変える方法。クロード・ホプキンスが成功した歯磨き戦略「新しい習慣づくり」の秘訣

誰も歯を磨かなかった時代に、歯磨きを日課とすることを納得させ、歯磨き粉を広めることに成功したクロード・ホプキンス。彼から学ぶ「悪いクセや習慣をやめ、新しい習慣を身に着ける方法」とは思った以上に簡単な方法だったのです。
人体の不思議

人間以外の動物はメガネを必要としないのか?実は老いたボノボは老眼鏡が必要だった

私たち人間と動物の視力の低下について、興味深い眼の仕組みをもとに分かりやすく紹介します。興味深いことに、人間よりも視力が悪い生き物がいる一方で、ボルボのように、老化で人間と同じく遠視(老眼)になる動物もいるというのです。