自然科学・地球科学

実際の地球の内部構造はどうなっているのか?

科学者は今、地表から2000km以上深く離れたこれらの不規則な層を学ぶことで、実際に地表で起こっていることや地球の進化を考える上で根本的で重要な手がかりを得ようとしています。ここでは、未だ見ぬ地球内部の世界について、これまでの研究をもとに、地球の内部構造やそれらが地上にもたらす影響などを中心に分かりやすく紹介します。
2023.01.12
宇宙・航空科学

ジェット機が燃料を捨てながら飛ぶ理由とは?

航空機のパイロットは、ごくまれなケースにおいて、やむおえず空の上で決して安いとはいえないジェット燃料を捨てる選択をすることがあります。それには良い面も悪い面もありますが、ここでは航空機が燃料を棄てながら飛行しなければならない理由について紹介します。
自然科学・地球科学

なぜ氷の上は滑りやすいのか?

氷がこれほど身近な存在でありながら、科学の世界では、氷がもついくつかの奇妙な特性とナゾについて、まだ理解され始めたばかり。ここでは、氷が滑りやすい理由について、とてもユニークな氷の世界に基き、科学的に分かりやすく紹介します。
人体の不思議

人が走れる速度の限界とは?

世界のトップ選手がより速く走るために、最も重要だと考えられていることが1つあります。「支持期 (stance phase)」と呼ばれる走行段階で、地面に足が接触している状態です。ここでは、私たちがより速く走るうえで、スピードの限界の原因となっている支持期の問題を中心に、人間の最高速度がどれくらいなのかを紹介していきます。
動物・生き物

鳥はなぜ飛べるのか?翼のメカニズムとV字飛行

長い間研究者を魅了してきた鳥のV字飛行について、羽ばたきのタイミングや個々の配置場所によってエネルギー的な利益を最大化している仕組みをもとに分かりやすく紹介します。どうやら、鳥の飛び方の違いは、個々の鳥の大きさの違いが大きく関係しているようです。
知的な好奇心

トイレが「最高の発明品」だといわれる理由

「トイレ」というテクノロジーの進化は、名声や栄光が得られにくい分野ですが、現代社会における最高傑作ともいえる素晴らしい働きをしています。私たちを病気から守り、便利で清潔な生活を支えているトイレの働きを知ると、トイレを利用できる幸運に感謝しないではいられなくなるでしょう。
2023.01.12
動物・生き物

「マウスは人間ではない」のになぜ病気の研究で使われるのか?

「マウスは人間ではない」にも関わらず、なぜ研究機関ではマウスを実験で用い続けるのかについて6つの研究をもとに紹介します。マウスは遺伝的にも操作しやすく、高い繁殖能力をもつことから実験室の被験者としては人間よりもはるかに優れているかもしれません。しかし、あくまでモデル生物であって、常に私たちと同じように薬物に反応するとは限らないようです。
動物・生き物

ハエトリグサの食虫の仕組みがおもしろい!

2枚の葉を閉じて昆虫を捕獲するハエトリグサの特殊な捕獲方法は有名です。しかし、獲物を捕らえたハエトリグサの内部では、次に何が起こっているのでしょうか。ここでは、ハエトリグサが進化させた非常に特殊な捕食能力について紹介します。
動物・生き物

アリそっくりに進化した生き物たちの驚くべき擬態ワールド

社会性があって群れをなし、攻撃性が強い肉食の捕食者としてハチ類の面ももちあわせているアリ。ここでは、攻撃的で獰猛なアリと競合するよりも、この群れにうまく溶け込んだほうが有益だと気付いた生き物について紹介します。彼らは、他の生き物のマネをしながら自身の生存率を高める能力を身に着けて進化してきました。
知的な好奇心

マグロやトリュフは需要が高いのに「養殖モノ」が少ない理由

どれだけ欲する人がいても生態学的に、または、動物学や菌類学的に彼らの食べ物への需要を満たすのが難しいケースがあります。進化した科学技術をもってしても、なぜ養殖や栽培ができない食べ物があるのかについて、生態学のおもしろいデータをもとに紹介します。