自然科学・地球科学

キッズサイエンス

葉は表が裏よりも緑で光沢があるのはなぜ?

葉の表面は緑が濃く、光沢があります。 一方、葉の裏面は比較的緑が薄く、あまり光沢がありません。 それは、植物の光合成と蒸散の仕組みが関係しているからです。 以下に、植物の光合成と蒸散の仕組みをもとに、葉の色やつやが表(上面)と裏(下面...
2023.08.25
キッズサイエンス

鳥が餌を飲み込むには重力が必要って知っていますか?

鳥を重力のない宇宙空間に連れていくと、何も食べられなくなってしまいます。 以下に、鳥が餌や水を飲み込むのになぜ重力が必要なのかを見ていきましょう。 実は、NASAの研究によって、鳥の中でも、宇宙旅行に耐えられる種がいることも分かってきま...
自然科学・地球科学

地球上から5秒間「酸素」が消えると何が起こるか?

たった5秒なら、酸素がなくても呼吸の変化に気づくことはないかもしれません。 しかし、5秒間酸素がなくなるだけで地球は全く違う世界に崩壊してしまう可能性があります。 一体地球には何が起こるのでしょう? 以下に、わずか5秒間に起こる地球の...
キッズサイエンス

なぜ雨雲は暗いのか?

なぜ雨雲は、通常の雲のように白ではなく、暗い灰色をしているのでしょうか? それは、雲の厚さ(高さ)のためです。 雲の厚みが増すほど、私たちの目に届けられる光の量が少なくなるからです。 以下に、白い雲と雨雲の違いをもとに、雲の種類によっ...
キッズサイエンス

赤道付近は暑いのに極地は寒いのはなぜ?

なぜ赤道付近は一年中気温が高のに、北極や南極はいつも寒いのでしょうか? それは、地球のほぼ真ん中に位置する赤道付近と地球の端にある極地では、地球の表面の曲がり具合や地軸の傾きによって、太陽エネルギーの届く量が異なるからです。 以下に、赤...
2023.06.14
自然科学・地球科学

なぜ農家にとって土のpH値が重要なのか?

果物や野菜を育てる土は、pH(ピーエイチ)値が低すぎても高すぎてもいけません。 pHとは、物質の酸性度やアルカリ性度(塩基性度)を表す指標です。 通常、0から14までの正の数で表され、真ん中にあたる7が酸性でもアルカリ性でもない「中性」...
2023.06.27
キッズサイエンス

雪の結晶はどうやってできるのか?

雪の結晶は、上空で過冷却(※以下参照)された水滴が、塵(ちり)の粒子に付着して凍ることでできはじめます。 しかし、水が凍るとき、その分子は六角形に並ぶため、結晶の形は六角形になります。 以下に、雪の結晶がどのように形成されていくのかを見...
キッズサイエンス

雹(ひょう)って何?

雹(ひょう)は雨の一種で、空から降ってくる氷の粒。 ただし、ひょうの発生には以下の条件が必要です。 積乱雲があること 雲の上空が氷点下の冷たい空気であること 雲に厚みがある(垂直方向に大きく発達した雲)こと 上昇気流とい...
自然科学・地球科学

なぜ太平洋と大西洋は混ざり合わないのか?

なぜ太平洋と大西洋の境目には「紺色と緑色の海の境界線」のようなものができて、混ざり合わないのでしょうか? 答えは「密度」です。 密度とは、単位体積あたりに存在する質量の値です。 簡単にいうと、物の大きさや形などには関係なく、重さ(何かの...
2023.07.23
自然科学・地球科学

「動かない物 vs 止められない力」どちらが勝つか?

「不動の物体」と「止められない力」が出会ったらどうなるのか? アインシュタインの理論に興味がある人なら一度は考える問題かもしれません。 では、そもそも「動かないもの」や「止められない力」とは何でしょうか? それを踏まえて以下に、どんな...
2023.05.04