自然科学・地球科学

自然科学・地球科学

火山の噴火をもとめる氷河の圧倒的な重さ!

火山は誰にも止められない自然の力のように見えるかもしれませんが、巨大な氷河の圧倒的な重さの前では太刀打ちできません。ここでは、氷河が火山を防げる理由について紹介します。
2022.09.22
キッズサイエンス

火山はどうやってできるのか?噴火の仕組み

世界には、今現在も活動している火山は1500ほどあると考えられていますが、そもそも火山は、どうやってできるのでしょうか? 今回は、火山がどのように形成されるのかや噴火の仕組みなどを分かりやすく紹介します。 イタリア沖には、少なくとも過去...
2022.09.13
自然科学・地球科学

なぜ北半球に大陸が多いのか?

地球の陸地は、2/3以上の約68%が赤道から上半分(北半球)にあります。なぜこのように北と南での大陸の偏りがあるのでしょうか?今回は、北半球に陸地が多い理由について、地質学的に分かりやすく紹介します。
自然科学・地球科学

脅威の「スーパーボルト」から雷を学ぶ

世界には、通常の雷よりも100倍、1000倍も明るく強力な「スーパーボルト」と呼ばれる超巨大雷が存在します。 それは、科学者たちをとても困惑させています。 なぜなら、スーパーボルトが雷より強力なだけでなく、今まで雷が発生しやすいと考えら...
自然科学・地球科学

「焚火のけむりが自分に向かって来る」科学的な理由とは

今回は、キャンプファイヤーやバーベキューで、場所をかえてもなぜか煙が自分に向かってくる理由について科学的に分かりやすく紹介します。どうやら場所を替えても関係なく煙があなたの顔に襲い掛かるのは、焚火による周囲の気温の違いによって引き起こされた空気の流れをあなたがブロックする壁になっていたからのようです。
自然科学・地球科学

郊外のショッピングモールが突然の大雨に襲われやすいのには理由があった!

郊外のショッピングモールで買い物をしていたら、なぜか突然に異常な嵐にみまわれることが多い。実は、それは偶然ではないようです。今回は、郊外にある大型ショッピングモールや森林が切り開かれた都市で嵐が引き起こされやすい理由について分かりやすく紹介します。
キッズサイエンス

雨はホコリやチリがなければできないって本当?

雲(水蒸気が水滴になる)ができるには、塩やすす、チリ、粘土の粒など核となる小さな粒が必要です。実際、これらの小さな粒がなければ、水蒸気はそれ自体で水滴に凝縮することができないので、雨は降らないでしょう。今回は、なぜ雨の粒をつくるのにチリやすす、砂の粒が必要なのかについて雨や雲の粒をつくるための条件を中心に分かりやすく紹介します。
2022.08.11
自然科学・地球科学

トマトが話せるとしたら、こう言うだろう

近年、ブラジルの研究者が発表した論文によって、植物と果実は一方通行ではなく、互いにコミュニケーションを取り合っていることが分かりました。トマトは、飢えたイモムシに襲われているときに、親株に救難信号を送ることができ。植物もそれに応えるというもの。一体植物はどのようにコミュニケーションをとっているのでしょうか。
夏休みの科学実験

太陽光で風車を回す「空き缶のソーラー上昇気流タワー」を作る方法

今回は、せっかくの天気のいい日に、太陽エネルギーを利用して何か科学的な体験はできないものかと探してみつけた楽しいプロジェクトを紹介します。太陽熱で風車を回すというクールなプロジェクト「ソーラ―・アップドラフト・タワー」の作り方や太陽が風を起こす仕組みなどを分かりやすく紹介します。
自然科学・地球科学

「木」と「草」の違いとは?

木について調べるほど、ある矛盾点にたどりつきます。それは、そもそも何が木で、何が木でないのかを見分けるための明確な方法がないこと。そこで今回は、木って何?草と木って何が違うの?について、大きさや特徴から分類できるかを中心に分かりやすく紹介します。