動物・生き物

動物・生き物

ゾウは20年も前のことを覚えているって知っていますか?

ゾウは、優れた記憶力をもつことで知られています。 しかし、ゾウのことを知れば知るほど、それは、社会的でやさしい動物がもつ驚くべき知性のほんの一面にすぎないことがわかります。 そして、それは、科学的にも正しいものです。 実際に、20年後...
動物・生き物

チョウのお尻から飛び出す毛むくじゃらの正体とは?

チョウ(蝶)やガ(蛾)の仲間には、「コレマタ」と呼ばれる毛むくじゃらの触手をお尻から出す種がいます。 その姿は、美しいチョウのイメージとは程遠いものですが、そこから放つ匂いでメスにアピールするという繁殖戦略的な意味があるようです。 もち...
動物・生き物

カイコは繭で自らの運命をつむぐ

カイコは、もはや人間がいないと生きてはいけません。 今回は、「カイコ」の奇妙な生態をはじめ、カイコからどのようにしてシルク(絹)が生まれるのか、見た目だけではないシルクの魅力についても分かりやすく紹介します。 ふわふわした白い蛾、「カイ...
動物・生き物

なぜ魚は森林火災を心配するのか?

一見すると、魚は、水中でくらしているため、森林火災とはあまり関係がないような気がします。 しかし、科学者らは、森林火災が水生生物の生活にも大きな影響をもたらすことを発見しました。 今回は、森林火災が魚や他の水生生物に与える影響をはじめ、...
動物・生き物

種がない「バナナ」はどこから来たのか?

バナナは果物?野菜?種がないのになぜ繁殖できるの?世界からバナナが無くなるって本当?など、今回は、特殊な果物だといわれるバナナについて、その繁殖方法や、種がないゆえの絶滅リスクなどを中心に紹介します。 実は、私たちがバナナの木だと思ってい...
動物・生き物

ヘビは鼻だけでなく、舌でも匂いを嗅いでいた

私たちは、耳や目、鼻などからの情報をもとに、周囲を探索しています。人間は鼻で匂いを嗅ぎ、舌で味を知りますが、ヘビは鼻だけではなく、「舌」も使って匂いを敏感に感じ取ることができるようです。今回は、ヘビが鼻の他に匂いを探るために使う「舌」の役割や仕組みについて分かりやすく紹介します。
動物・生き物

トンボはなぜ複眼なのか?メリットとは

科学者らは、虫の複眼による映像は不鮮明で、私たちがカメラでズームアップしすぎたときのようにぼやけていると考えています。それなのに、なぜトンボは複眼なのでしょうか?今回は、動物が世界をどのように感じているのかについて、トンボの目にクローズアップして紹介します。
2022.08.06
動物・生き物

手品で鳥はだませるのか?科学者が暴いた人間と鳥の意外な反応の違いとは

今回は、イギリスの名門ケンブリッジ大学の心理学者チームが、ありふれた手品で、鳥をだませることを証明したユニークな科学的成果を紹介します。この研究は、人間を欺く手品の技術を、他の分類群がどのように認識しているかを調べた初めての研究です。
動物・生き物

熱水で暮らす深海のエビのナゾ

深海の海老たちは、熱さに負けずに生きているだけでなく、高温だからこそ生きています。今回は、深海のエビが、どのようにして400度にもおよぶ熱水域で生育しているのかについて紹介します。この熱水域では、エビの立場が逆転し、エビが熱いシーフード料理を食べて暮らしているのです。
動物・生き物

最強の草食動物「カバ」の噛む力や攻撃力の秘密とは

カバは動物園で見る限り無害に見えるかもしれませんが、決してそうではありません。あのマサイ族でさえ、ライオンよりカバを恐れるといわれ、アフリカでは、年間約500人がカバに命を奪われています。その数はなんとライオンの2倍。さっそくカバの強さの秘密を紹介しましょう。