身近なふしぎ

キッズサイエンス

口に入れるとパチパチするキャンディーの仕組みとは?

お菓子のパチパチキャンディーをなめると、なぜ口の中で音とともにはじけるのでしょうか? このパチパチと鳴る音の正体は、キャンディーの中に閉じ込められた高圧の二酸化炭素ガスです。 一体、二酸化炭素がなぜ音を出してはじけるのでしょうか?その仕...
キッズサイエンス

氷はなぜ水に浮かぶのか?

氷が、ただ凍っただけの水であれば、同じ水からなる物体が浮かぶのはなぜでしょうか?なぜ沈まないのでしょうか? それは、密度のせいです。 密度とは、単位体積あたりに存在する質量。 密度は、物体の形や大きさに関係なく、重さを比べるときに使われる...
2023.07.11
キッズサイエンス

なぜ重い物ほど速く落ちるのか?

さて、「羽毛 vs ハンマー」上から落とすとどちらが先に地上に到達するでしょう? 実は、ガリレオ(重力加速度)とニュートン(万有引力の原則)によると、物体が重かろうが軽かろうが、すべての物体は地球に向かって同じ速度で加速します。 つまり...
2023.09.27
キッズサイエンス

なぜスプーンは上下が逆さまに映るのか?

スプーンに映った自分の姿を見ると、なぜ上下左右が逆さまになるのでしょうか? なぜなら、スプーンように、内側にカーブを描いた表面は、凹面鏡のように機能するからです。 凹面鏡とは、反射面が内側に曲がった鏡のこと。 以下に、内側が凹んだ鏡で...
2023.07.21
キッズサイエンス

なぜ炎はいつも上向きなのか?

ろうそくの炎が上を向くのは、炎が高温だからです。 まず、炎は、ろうそくの周囲の空気を温めます。 熱エネルギーが高くなった空気の粒は、あちらこちらに飛び跳ねながら激しく動き出します。 すると、隣り合った空気の粒同士の距離が広がり、空気は...
キッズサイエンス

レントゲンで骨が見えるのはなぜ?

レントゲン撮影に使われるX線は、とてもエネルギーの高い電磁波で、いろいろな物体を通り抜けることができます。 このX線は、ヴィルヘルム・レントゲンという物理学者によって偶然発見されました。 当初、レントゲンは、X線が何なのか分からなかった...
2023.07.02
キッズサイエンス

湯たんぽに水が使われるのはなぜ?

どうして湯たんぽは、こんなに長い時間温かさを保ってくれるのでしょうか? これは比熱という概念によるものです。 物質の比熱とは、その物質が温度を変化させるために吸収したり失ったりする熱エネルギーの量のことです。 比熱を見れば、それが熱しやす...
キッズサイエンス

エッフェル塔は夏になると大きくなるって知っていますか?

エッフェル塔は、ほとんどが鉄からなり、その平均の高さは約324メートルだといわれています。 しかし驚くことに、夏の間は高さが約17センチも伸びるって知っていますか? それは、熱膨張のためです。 以下に、エッフェル塔がなぜ、どのようにし...
キッズサイエンス

なぜマンホールの蓋は丸いのか?

マンホールの蓋はなぜ四角ではなく、丸いのでしょうか? 実は、丸でなければ、蓋をはめるのが難しくなるという構造的な理由があります。 他の形であれば、蓋を何度も回転させて形にすっぽりはめなければなりませんが、丸い形なら角がないので回転方向を...
キッズサイエンス

なぜピザは丸く箱は四角いのか??

ピザは丸いのに、なぜ四角い箱に入れられることが多いのでしょうか? それは、四角い箱が、厚紙一枚でできているからです。 では、そもそもピザに丸い形が多いのはなぜなのでしょうか? 考えてみると、少し奇妙ですね。 以下に丸いピザと四角い箱...