知的な好奇心

地球の「土」は何からどうやって作られたのか

散歩の途中で植物は種から、鳥は卵から生まれたことを知りました。さて、それでは小さな種が育つのに最適な場所を作ってくれる「土」はどこから来たのでしょうか?今回は、私たちの身近にある土が何からどのようにして作られているのかを紹介します。
動物・生き物

種はなぜ発芽のタイミングが分かるのか?芽が出て植物が成長する仕組み

一体、種はいつ芽を出すか決め、どうやって植物になるのでしょうか?今回は、種がどのようにして発芽時期を知り、植物に成長していくのかについて、植物がもつ優れた感知能力を中心に紹介します。
動物・生き物

「チョウ」と「ガ」の見分け方とは?

チョウとガの違い、幼虫と成虫それぞれの見分け方について分かりやすく紹介します。幼虫から成虫になるとき、チョウは蛹(さなぎ)に、ガは繭(まゆ)になります。基本的に、チョウとガの違いは、翅(はね)や触覚、夜か昼の3つがカギになりますが、あいまいな部分も多いため、ここでは一般的な見分け方を中心に紹介します。
地球温暖化

未来は蓄電システムにかかっているのに、未だに優れた電池がないのはなぜか?

地球の未来は、電池の未来にかかっているといっても過言でないほど蓄電能力は重要視されています。しかし、現段階では電池の技術はまだ十分ではないうえ、膨大な数の電池を作ることができたとしても、ある時点で、それはあまりにも高価なものになってしまうのです。実は、電池の技術が十分ではなく、改善が難しいのには、それなりの理由があります。
自然科学・地球科学

天気予報で雨が降るのが分かるのはなぜ?降水確率の意味とは?

今回は、天気予報に関するよくある質問について分かりやすく紹介。14時の降水確率が20%というのはとういう意味なのか?100%はどしゃぶりを意味するの?14時に外出する予定なら、何時の予報を参考にすればよいのか?いったい天気予報は、どのようにして雨の降る確率を計算しているのでしょうか?
2022.07.18
自然科学・地球科学

霧って何?霧はどうやってできるのか?

霧は、地面に近い点をのぞいて、雲にとてもよく似たものです。ここでは、霧の正体とはなにか、霧がどこからどうやって生まれたのか、霧が晴れると水分はどこに行ってしまったのかについて科学的に分かりやすく紹介します。
2022.07.18
人体の不思議

血液は骨でつくられているのを知っていますか?

「え、血液は骨でつくられているの?」と驚いたかもしれませんが、他の動物と比較すると、もっとおもしろいことが分かります。鳥類は私たちと同じ骨髄、魚類は腎臓、カエルにいたっては、幼い頃は肝臓や腎臓ですが成長するにつれて骨に移る傾向があるのです。では、なぜ私たちの血液は骨でつくられるようになったのでしょうか?
動物・生き物

ハチの巣を紙と空き缶で作る方法

ツツハナバチと呼ばれるハチのための巣を空き缶と紙で作る方法を紹介します。彼らは、私たちが危害を加えない限り、刺されることはほとんどないといわれているため、屋上で花を育てたり、野菜栽培したりするときに受粉交配の担い手となってくれます。
自然科学・地球科学

空に飛んでいった風船の結末とは

手から離れ、空高く浮かんだ風船はどうなってしまうのでしょうか?今回は、見えなくなった風船に何が起き、最終的にどうなっていくのかについて、風船の仕組みや上空の大気の様子をもとに分かりやすく紹介します。
動物・生き物

昆虫はなぜ壁を登ったり、逆さまになったりできるの?

壁を登ろうにも、私たちはすぐに下に落ちてしまいます。しかし、ハエなどの昆虫は、いともたやすく壁を登り、天井にぶら下がることさえできるのはなぜでしょうか?今回は、どんなに小さな虫でも同じように重力がかかるのに、忍者のように壁を登る生物の特別な能力について紹介します。