人体の不思議

人体の不思議

なぜヘアアイロンで髪がストレートに伸びるのか?

ヘアアイロンは、髪の毛の形を熱によって変化させています。 なぜ髪の毛は熱で形を変えやすいのかについては、髪の毛の内部で起こっている水素結合が関係しています。 これによって、髪の毛は、水や熱を加えると結びつきが切れやすくなり、冷やしたり乾...
人体の不思議

胎児はおしっこや便をどうしているのか?

あなたのおへそは、母親から成長・発達・生存に必要なすべての栄養素が直接血液に流れ込んでいた場所です。 約9ヶ月間にわたって胎児は、羊水の袋の中をただ漂っているわけですが、「その密閉された空間の中でおしっこや便をしたのだろうか」と考えたこと...
2023.09.29
人体の不思議

もはや役に立たない身体の部位5つ

かつては人間が生きていくために重要だった体の部位のいくつかは、数百万年の進化の経過とともにあまり役に立たなくなっています。 しかし、それらは人間がもはや必要としなくなったにも関わらず、現在も私たちの身体に残されているのです。 以下に、存...
2023.03.17
人体の不思議

なぜ飛行機に乗ると耳が「ツーン」となるのか?

飛行機に乗っているとき、耳が「ツーン」と詰まったような感じになることがありますよね? しかし、あくびをしたり、つばをのみこんだりすると、ピキっとした音がして、その圧力がなくなります。 これは飛行機に乗った時の気圧の変化に耳が対応している...
2023.01.17
人体の不思議

1000年後の人間はどんな姿をしているのか?

人間が、これから1000年のうちにどれくらいの進化をとげるのかについて、様々な研究で分かってきたおもしろく、少し恐ろしいようなできごとを紹介します。興味深いことに、火星に移住した人と、地球上の人は、同じ人間であるにもかかわらず違いが生じていきます。
人体の不思議

ヘリウムガスはどうやってあなたの声を変えているのか?

ヘリウムガスを吸い込むと ドナルドダックのような奇妙な声になりますね。 一体ヘリウムガスは、あなたの声をどうやって変えているのでしょうか? 実は、話し声を変えるガスは、ヘリウムガスだけではありません。 以下に、ヘリウムや他のガスを吸う...
人体の不思議

90dBよりも120dBの方が音が小さいのはどんな時か?

もし、あなたが2台のスピーカーがある部屋に閉じ込められて、90dB(騒々しい工場内の音量)か120dB(飛行機のエンジン音)、どちらかの音を聞かなければならないとしたら? おそらくデシベル(dB)の小さいほうを選ぶでしょう。 音が小さい...
人体の不思議

加齢とともに作られる「光る老化色素」とは?

実は、あなたの体には光る物質があり、それを理解することが加齢に伴う体の不調を解消するカギになるかもしれないのです。 その光る物質は、「老化色素」とも呼ばれ、加齢とともにたまっていくゴミのようなもの。 そして、老化によってこの光る老廃物が...
人体の不思議

どれだけ食べると胃は破裂するのか?

一般的に、生きている人の胃は1.5リットルまでの食べ物や飲み物を蓄えることができます。 では、胃の容量の限界点はどこで、私たちはどれほどの食べ物を食べることができるのでしょうか? 驚くかもしれませんが、胃の容量は体の大きさとは関係ありま...
人体の不思議

音が睡眠中に記憶を忘れさせる仕組み

音は、脳での記憶の定着だけでなく、忘却にまで影響を与える可能性があるって知っていますか? 今週、Learning and Memory誌に発表された研究では、特定の音が、寝ている間に特定の記憶を忘れるのを助けたそうです。 一般的に、記憶...